1日江ノ島三昧 その0 鵠沼海岸『埜庵』で口の中で『はらり』と溶ける絶品かき氷を食す

今年の夏休みは行こう行こうと思っていていけなかった江ノ島に行ってきた。その前に行きたいと思っていたかき氷屋さんにもあわせて行ってきたわけで。それが埜庵なのだ。

天然氷をボリュームたっぷりに使ったかき氷ということでかなり気になっていた訳で。

スポンサーリンク
広告

開店直後から行列が…

Kakigoori noan 01s

開店前にお店に着いたんだけどその時点で結構順番待ちになっていた。整理券をもらって指定時間になってお店に戻って注文。
Kakigoori noan 02s

ちなみにおいらが頼んだのは抹茶ミルク金時。
Kakigoori noan 03s

埜庵の場合は抹茶シロップが別皿になっているので自分の好みに合わせてかけられるのは良かった。
Kakigoori noan 05s

抹茶シロップ。以外とボリュームがあって最後まで足りたのだ。
Kakigoori noan 04s

実際に食べてみると、口の中で「はらはら」と溶けていく。ホントにさらっとしているけど、『かき氷』の食感も楽しめる。オマケに練乳がほどよくかけられていて、抹茶の苦みにマッチしているのはなかなか。

普通の民家を改装したもので、普通のお店とはちょっと違う雰囲気がちょっと新鮮。炎天下で汗が噴き出たけど、そんな中で天然氷をふんだんに使ったかき氷を食べるのはちょっと贅沢感ある。

非常に人気があるので週末に行くと相当並ぶことを覚悟しないとダメかも。でも、食感は絶品なのでタイミングが合えば食べてみるのもアリ。非常にオススメなのだ。

【参考リンク】
埜庵 kohori-noan
「埜庵(のあん) Kohori-Noan」でフワッフワッの天然かき氷を食べてきた!鵠沼海岸駅から徒歩5分! | gori.me
未来シアターで紹介!埜庵(のあん)のかき氷@鵠沼海岸

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です