劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』を見てきたうえでネタバレほぼ無しで気になったこと。

TVアニメ版アイドルマスターが面白かったので劇場公開版も気になっていたわけで、早速公開初日に見に行ってきた。

劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』公式サイト

TV版を下敷きに『輝きの向こう側へ』いこうとしているところが見られて非常に大満足!!

まだ初日だしネタバレは『ほぼ』なしで気になったことを書こうかなーと思ってみたり。

気になったことといえば千早が使っていたカメラ。

『SONY』のロゴがしっかり目に入って形を見たら、もしかしてコレかな? …というカメラ思いついたわけで。

予想は?

気になったカメラとしてRX-1とRX-100のどちらかかなぁ…思っていた。

ちなみにRX-1はこんなカメラ。

ソ	ニー デジタルスチルカメラ Cyber-shot RX1(35mmフルサイズCOMS) DSC-RX1

35mmフィルムと同じ大きさのセンサーをコンパクトな筐体にぶち込んだ上にカールツァイスという高級レンズを使ったデジカメ…というかなりとんがった仕様だったりする。価格も結構凄くてコイツだったら面白かったのに…と思ったのはここだけの話。

で、もう一台のRX-100はこんなカメラ。

SONY Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック

こちらも高級コンデジの代名詞みたいな人気機種で、RX-1ほど高価じゃないので本命はこっちかなーと思っていた。初日といっても見たのが遅い時間だったので特定されてるだろうと思っていたところに、このカメラネタを話していた知人から特定されていることを知っておいらもその特定されたサイトのエントリを見てみたのだ。

実際のところは…!?

ぷりずむ! 劇場版アイドルマスターPVと千早のカメラ

去年の9月に書かれたエントリで、後悔されているPVから判断されたものなのかな?

それによると千早が使っていたのはどうもRX-100の模様。

SONY サイバーショット DSC-RX100M2

公式サイトでアップされていたPVで該当しそうなシーンはこちら。

Imasmovie camera 01

上映された映画にも千早がカメラを使うシーンがあったので形も覚えていた。おいらの記憶と比べてもPVから変わってないように見えるから、多分RX-100M2で決まりだな。

スクリーンショットを撮ったPVはこれ。

なかなか使い勝手が良さそうで、こんなエントリもあがってたりする。

SONY DSC-RX100M2 もうスマホで撮るの恥ずかしくなる、危うく一眼レフいらなくなるレベルの高画質デジカメ

千早もイイチョイスしてるなーと思ってしまった。

カメラ好きだったので千早が使ってるカメラに思わず食いついたけど、ストーリー自体もかなり気に入ったのでまた見に行くつもり。

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です