ラノベの老舗富士見書房がオープンしてるweb小説サイト『ファンタジアBeyond』が微妙だなーと思ったこと。

最近web小説をよく読んでいる知り合いと会ったときに話題にあがったのが富士見書房の『ファンタジアBeyond』というweb小説サイト。

富士見書房 | ファンタジアBeyond

ラノベの老舗がweb小説コーナー作ったのかーと思って見てみたわけで。

ちょっと残念だなぁ…と思うところ。

トップページからの導線が少ないような

Fujimi beyond 1

富士見書房のトップページをサイドメニューにあるけど埋没しちゃって分かりにくいような。あと上にナビゲーションあるけどこれもマウスオーバーで見えない。せめてトップスライドショーの下あたりにバナーで導線作ってあげればいいのに…。

Fujimi beyond 02

このエントリで使ってるスクリーンショットは11インチMacBook AirのChromeで表示させたものを撮ったもの。この位置なら昔のネットブックでも無い限りスクロールしないで見られると思ってみたり。

で、実際のページを開くとこんな感じ。

Fujimi beyond 02b

MacBook Airの11インチだとイラストでモニタがいっぱいになってしまうので、トップページみたいなポップアップで更新情報告知してもいいんじゃないかなーと思ってみたり。

Fujimi beyond 02c

ただし、スマホで見るとそんなに気にならなかったか。

実際に小説ページを見てみる。

Fujimi beyond 03

中身はプレーンなPDF。これはこれでアリかもしれんがスマホみたいに左右が狭い場合はちょっと読みにくい。文字サイズ自体もスマホで読む場合はもちっと大きくして欲しいかな。

個人的には縦組みで読みたいなーと思ってしまうんだけど、オンラインで大量のテキスト読む場合、他の人はどっちが読みやすいのかねぇ…。

あと、あんまり告知されてないようなのは気になる。

富士見書房が無料小説サイトをオープン – 主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト

今年の3月に紹介されてたようだけど、ビヨンドで書いてる作者さん巻き込んでもちっと告知した方がイインジャネ!? って思ってしまうのだ。

電波と電源があれば、スマホでどこでも読めるのがオンラインのいいところだと思うので盛り上がって欲しいなぁ…。盛り上がってくれば掲載されるタイトルも増えてお気に入りの小説が増えるとおいらが幸せになれる(笑)ので、ぜひとも富士見書房の中の人にがんばって欲しいw

【参考リンク】
富士見書房 | ファンタジアBeyond
スコ速@ネット小説まとめ 富士見書房が運営する無料Web小説サイト『ファンタジアBeyond』がオープン!

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です