Zenfone5を本格的に使う前に準備したこと

楽天モバイルのモニターでZenfone5と格安SIMを1年間ガッツリ使ってみる!!というエントリでゲットした

新しいスマホということで、本格的に使う前に色々準備してみた。

スポンサーリンク
広告

液晶保護フィルムはビックカメラの貼り付けサービスを使ってみた

スマホやタブレットは開封してすぐに保護フィルムを用意して自分で貼ってたんだけど、今回はお店で貼ってもらうことにした。

最初は保護フィルムも貼らないで利用しようかと思ったけど、やっぱり気になって購入することに。購入したビックカメラでは有償だけど保護フィルムを貼ってくれるサービスがあったのでついでに貼ってもらった。

たまたま選んだフィルム代と合わせても1,000円ちょっとだった…というのは大きかったけど、自分で貼るとどうしても気泡が入ったり綺麗に貼れなかったから、綺麗に貼ってもらえてかなり満足。

64GBのマイクロSDカードでストレージ増強

今回ゲットしたZenfone5は8GBモデルで、OS以外に利用できるのが半分ほど。マイクロSDカードを利用できるので、できるだけこちらで使おうと思ってZenfone5で利用できる最大容量モデルをポチってみた。

Amazonのポイントが余っていたので、Amazonで人気のあったこれをポチったわけで。

Zenfone5にマイクロSDカードを追加する場合、裏ぶたをとる必要がある。

Zenfone5 02 02
カメラの横にスロットがあるので、マイクロSDカードを差し込む。

Zenfone5 02 03
こんな感じでマイクロSDカードを押し込む。写真は途中で止めてるので、奥まで差し込めばOK。

64GBといえばiPhone5sのストレージと同じサイズだから、その気になれば録画した番組データも大量に持ち運べる。個人的には最小限のストレージを工夫して使うのも面白いと感じるけど、常用するデバイスでそれをやると1年後くらいに足りなくなるのは確実。『小は大を兼ねない』と思うので、出せる予算の最大限のストレージにしておくと時間が経ってから後悔しにくいのよねぇ…。

これで気分的に使う準備ができた(笑)。あとはガッツリ使うだけ!!

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です