もしもの時の保険に… Android版『iPhoneを探す』なAndroidデバイスマネージャーは有効にすべし!!

楽天モニターキャンペーンで提供してもらったZenfone5をメインで使ってるiPhone6plusのサブで使用している。

このZenfone5を落としてしまったかも…!? と思いっきり焦ってしまったことがあったのだ。

結論から言うと自宅に忘れてきただけ何だけど、その確認に大いに役立ったのがAndroidデバイスマネージャーだったのだ。


落としたと思って大いに焦る

普段使っているiPhoneには『iPhoneを探す』というアプリがあり、ネット接続されていて電源が入っているiPhoneを探すことができる。

過去に旧ブログでiPhoneを落としたときの顛末をエントリにしている。

iPhone4Sを落としてから戻ってくるまでの顛末

Androidでも同じようなサービスないかと慌てて探してみたらエントリタイトルにもしたAndroidデバイスマネージャーが引っかかったわけで。

ブラウザ上で使う場合はログインする必要があるわけで、Zenfone5に設定したアカウント情報でログインする。

ログインするとアンドロイド端末の現在位置が表示される!!

地図上に表示されるとこんな感じ。

Andoroid d 01

Zenfone5の現在位置を確認したら自宅が表示されて一安心。持ってきてたつもりだったのでポケットになかったときは本当に焦った (笑)。

ちなみに、Androidデバイスマネージャーでできることは以下の通り。

  1. 着信音を鳴らす
  2. ロック
  3. 消去

落としてもすぐに気がつけば中身を見られる可能性をかなり抑えられそう。惜しむらくはiPhone見たいに液晶にメッセージを表示出来ると良かったのに…と思う。

この便利な機能も、アンドロイド端末側の設定ができていないと使えない。GoogleにAndroidデバイスマネージャーのオンオフについてヘルプはあった。

ちなみにZenfone5だと『Google設定』をクリックする。

Andoroid d manager 02

『Google設定』が開いたら『セキュリティ』をクリックする

『セキュリティ』画面はこんな感じ
Andoroid d manager 03

Androidデバイスマネージャーの『リモートでこの端末を探す』にチェックを入れると位置情報が表示出来る。あと『リモートでのロックとデータ消去を許可する』にチェックを入れておくとAndroidデバイスマネージャー上からロックとデータ消去が実行できるようになる。ちなみにZenfone5ではデフォルトでonになってる。

スマホって使い続けると個人情報の塊になってしまうので、なくしてしまうと色々大変な訳で、こういうサービスがあるといざというときにありがたいかもなー。

【参考リンク】
Google、Android端末を探す「Android デバイス マネージャー」を公開 – ITmedia ニュース
Android端末をウェブから探せる「Androidデバイスマネージャー」提供開始 -INTERNET Watch
“Androidを探す”の一部機能はあらかじめ設定しないと使えません – 週アスPLUS

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です