OS Xの最新バージョンEl Capitanで使えなくなっていたMenuMetersの対応版をインストールしてみた

Macを使い始めてからずっと愛用しているユーティリティソフトの一つMenuMeters

Icn MenuMetersApp 128

このアプリはMacのシステムリソースからネットワーク速度などなど、色々な情報をメニューバーにアイコン状で表示してくれるソフトなのだ。

旧ブログでもこんな感じでエントリを書いていたんだけど、MacOSを最新版のEl Capitanにアップグレードしたところ、使えなくなってしまったのでちょっと困っていた。

使えなくなった原因はEl Capitanのシステムの問題。

Due to new Apple-enforced code signature restrictions, MenuMeters is not compatible with
the OS X 10.11 “El Capitan” public beta. Although the restriction is similar, this is
not directly related to 10.11’s “System Integrity Protection”
(SIP, aka “rootless”) feature and disabling SIP has no effect on MenuMeters.

Unless Apple makes the signature restriction optional, it is not clear that
MenuMeters in its present form can ever be made compatible with OS X 10.11.

In the meantime I can only suggest that you do not install 10.11 if you wish to use MenuMeters.

公式でもMenuMeters使いたいならEl Capitan(10.11)をインストールするなと言ってるのでし対応版を待つしかないのか…と思っていた。

ストレージの空き容量やメモリーの占有状態なんかをずっとメニューバーで確認していたから、MenuMetersが使えないのは嫌なので代替できるかどうかググって見たわけで…

なんとEl Capitan対応版のMenuMetersがあるのを発見!!

ググって見たらEl Capitan対応版のMenuMetersが存在することを知って大寛喜!!

Alex Harperという人が作成されたそうで、自己責任になるけどインストールしてみた。

  1. ダウンロードしたzipファイルを展開して取り出したMenuMeters.prefPaneをダブルクリック。
  2. システム環境設定が立ち上がって新しいバージョンをインストールするか確認するダイアログが表示される。
    Elcapitan menumeters 01
  3. 最新バージョンをインストールして、システム環境設定に表示されているMenuMetersのアイコンをクリックすると起動するはずなんだけどエラーが出てしまった。

    Elcapitan menumeters 02

  4. 一度アンインストールして入れ直したんだけど、結局ダメ。で、ネットで調べてみるとこんなエントリを発見。

    一度システム環境設定を終了すれば良かったようで、試してみたところ起動できた。
  5. El CapitanでもMenuMetersが使えて良かった…。
    Elcapitan menumeters 03
スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です