秋イベに向けてそろそろ備蓄モードに入るかな #艦これ

秋刀魚漁は芳しくないけど、そろそろ秋イベに向けて準備しておきたいところ。

公式のTwitterを見ると秋イベ開始は11月中旬だからそろそろ備蓄モードに入ろうかと思ってみたり。

Kancolle autumn15 01

大型建造やり過ぎた…かな

夏イベ前は効率のいい遠征を心がけて、開発も建造もなるべく最低値でやっていたけど、夏イベのE-7を突破したあと重めの開発&建造レシピに茶連枝しまくってしまった。晴嵐がもう一気欲しくて伊401の2隻目を狙って大型建造をやりまくったり九一式徹甲弾を狙って開発レシピを回したりした結果、燃料が4桁切ってしまう事態に…。

Kancolle autumn15 02

そこからある程度回復しては伊401レシピや重めの開発レシピチャレンジしては破れ…を繰り返した結果が上の画像。

作戦展開規模は中規模となる予定

と言われていても、ある程度資材を用意しておかないと最終海域までもたない可能性もあるわけで。

結局伊401はドロップしなかったけど、装備はちょっと充実したかな

2隻目の衣笠を改二にして20.3cm(3号)連装砲をゲット

Kancolle autumn15 03

最初は通常の20.3cm連装砲から2号→3号と改修しようかと思ったけど、必要なネジの数を考えると現実的じゃ無い。それに改装した艦娘がもってくる装備だから、その分改修じゃないと手に入らない装備に集中してネジを使うのもアリかも…と思ったのがきっかけ。夏イベ前から衣笠を育てていたけど、とりあえず秋イベに間に合ったから良しとする(笑)。

五連装酸素魚雷も大井や北上を改二まで育成して、そこからもってくるのもありかな。

弾薬の減り具合が厳しいけど九一式徹甲弾もゲット

Kancolle autumn15 04

10/251/250/10の機銃・砲・砲弾レシピをひたすら回していたので弾薬の減り具合は激しかったけど、九一式徹甲弾は2つゲットできた。秋イベまではネジは徹甲弾とか主砲の改修強化に使うつもり。

今まではネジがあったら高射装置につぎ込んで10cm高角砲+高射装置にしていたんだけど、手持ちの高射装置がほぼ無くなったので打ち止め。なので、主砲や徹甲弾を改修しようと思ったから。

近代改修がMAXまでいった艦娘を強化するなら装備の改修しか無いわけで。フィットが厳しい戦艦の主砲なんかを改修していくつもり。

今改修しているのは九一式徹甲弾と38cm連装砲改。

Kancolle autumn15 05

九一式徹甲弾は初期だと一回の改修で使うネジは1つなのでかなりコスパいいと思う。改修必要装備がいる直前までは改修したい。

お次は38cm連装砲改。

Kancolle autumn15 06

38cm連装砲改は最初から改修必要装備の41cm連装砲がいるのがちょっとネック。41cm連装砲もある程度の数を抑えておかないといけないからさらに資材が消費するハメに…となるところだけど、九一式徹甲弾を狙っていたときに結構41cm連装砲連装砲がドロップしたのは不幸中の幸い…かな。

装備を強化できれば次の秋イベでは余裕が出るかもしれないので頑張っていきたいところ(笑)

【参考リンク】
改修工廠 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*
艦これ速報 艦隊これくしょんまとめ : 【艦これ】改修工廠での火力効率判明、装備の効率の最終形とは?検証結果まとめ

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です