「ひらくPCバッグmini」を使い始めてから半年使った感想

普段使いのカバンってことで衝動ポチしたひらくPCバッグmini。

体感的には2〜3ヶ月くらいと感じてたけどこのエントリを書いてからは実際半年経っていたわけで…。

半年というのもキリがいい数字なので、思うところを書いてみることにした。

スポンサーリンク
広告

実際に使ってみて感じたこと

良かったポイント

サイズ感が非常に気に入ってる。

Hiraku pcbag mini02a

11インチMacBook AirにWindowsタブレット、モバイルバッテリーやデジカメ(NEX-6)を収納できる。見た目よりも入れられるのが気に入ってるポイントかな。

かなり背負いやすい

Hiraku pcbag mini02b

ストラップの位置が独特で体にフィットしやすくて体感的に軽く感じるところがいい感じ。ストラップの素材も柔らかめで個人的にはかなり好みな感触。

自立する!!

ひらくPCバッグminiのお気に入りポイント

ちょっと合わなかったポイント

フタの裏側はポケットになっているんだけど、ファスナーの位置がオイラの使い方だとちょっと合わないと感じてる。

Hiraku pcbag mini02c

フタを完全に開かないと内ポケットのファスナーが開けられないところかな。完全に開かなくても使えたほうが個人的にはありがたかったな。それとファスナーを占め忘れるとポケットの中身が全部こぼれてしなうから、ファスナーの位置は反対側だと良かったかも。

終わりに

不満点はフタの内ポケットくらいで満足度高い買い物だったな。あと気になるのは耐久性だけど、コレばっかりはしばらく使わないとわからないかな。良いお値段だったのでできるだけ長く使いたいところ(笑)

【参考リンク】
ひらくPCバッグmini (ミニ)「ペン立て」みたいなPCバッグ abrAsus(アブラサス)

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です