ずっと続いて欲しかった「おねがい!鎮守府目安箱」が終わってしまいとても悲しい

電撃マオウで毎月更新していた「艦隊これくしょん -艦これ- おねがい! 鎮守府目安箱」がついにおわってしまった。

基本的に困りごとを抱えた艦娘が目安箱に悩みや陳情を投稿して、当初を見た目安箱解決実行委員会が問題解決に最適な艦娘を派遣して解決を支援…というのが大まか流れなんだけど、意外な艦娘が派遣されてきたりと変化球なのかド直球なのかちょっとわからない(笑)

今回の7巻で印象的なのはアトランタ。クールなんだけど、夕立と暁にいいように弄られてるときのギャップが素晴らしい。次に愛宕かな。愛宕の自由人っぷりはすごい。

あと、海防艦はシリーズ通してやんちゃ系というか中々クセが強くてついつい笑ってしまうエピソードが多いのだ。

電撃マオウに鎮守府目安箱の特設ページがあり、1~3話、44話が試し読みできるのでぜひぜひ読んで欲しい。

さくっと読めるからすき間時間についつい読んじゃうスルメのような味わい深さがあると思う。

8年も続いたゲームだから実装された艦娘の数も相当数になる。あの艦娘を種十号さんがどう料理するんだろ? って楽しみながら読むとたのしいかも。

 

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。