「 Mac 」一覧

追加出費になるけど、「Mac OS X 10.8 Mountain Lion」を購入してみた

iPhone6plusまで母艦にしていたMacBook Proが未だにSnow Leopardのため、iPhone7が認識してくれなくて移行にひと手間かかったことはちょっと前のエントリに書いた。

このときはメイン環境として使ってるMacBook Airで移行作業を行ったんだけど、音楽データは引き継がれなかったのだ。

リッピングした音楽データをiPhone7で聞きたくなってSnow Leopardから最新OSにアップデートしようとしたものの、macOS Sierraがリリースされてしまってアップデートできなかった。Snow LeopardがmacOS Sierraのサポートから外れてしまっていたからコレは詰んでしまった…

続きを読む


[私撰]Mac環境でBlog更新に必須なアプリ4つ

旧Blogで時々備忘録的に書いていたBlog更新に必要なソフトのなんだけど、書いてから日が経ってしまった。

前に書いてから3年ちょっと経ってたのね…。変わった部分もあるしまとめ的に書いておくとあとで見直したくなったときに便利なのでエントリにしてみた。

続きを読む


Macのクリップボード拡張ソフトをClipMenuからClipyに乗り換えてみた。

Blogを書くときにも日常使いでも愛用しているクリップボード拡張のClipMenu。


Icn ClipMenu 128

クリップボードの履歴を管理してくれるソフトなのでBlog執筆時によく使うタグをClipMenuから呼び出せるので重宝していたのだ。

続きを読む


OS Xの最新バージョンEl Capitanで使えなくなっていたMenuMetersの対応版をインストールしてみた

Macを使い始めてからずっと愛用しているユーティリティソフトの一つMenuMeters

Icn MenuMetersApp 128

このアプリはMacのシステムリソースからネットワーク速度などなど、色々な情報をメニューバーにアイコン状で表示してくれるソフトなのだ。

旧ブログでもこんな感じでエントリを書いていたんだけど、MacOSを最新版のEl Capitanにアップグレードしたところ、使えなくなってしまったのでちょっと困っていた。

使えなくなった原因はEl Capitanのシステムの問題。

Due to new Apple-enforced code signature restrictions, MenuMeters is not compatible with
the OS X 10.11 “El Capitan” public beta. Although the restriction is similar, this is
not directly related to 10.11’s “System Integrity Protection”
(SIP, aka “rootless”) feature and disabling SIP has no effect on MenuMeters.

Unless Apple makes the signature restriction optional, it is not clear that
MenuMeters in its present form can ever be made compatible with OS X 10.11.

In the meantime I can only suggest that you do not install 10.11 if you wish to use MenuMeters.

公式でもMenuMeters使いたいならEl Capitan(10.11)をインストールするなと言ってるのでし対応版を待つしかないのか…と思っていた。

ストレージの空き容量やメモリーの占有状態なんかをずっとメニューバーで確認していたから、MenuMetersが使えないのは嫌なので代替できるかどうかググって見たわけで…

続きを読む


iPhoneやiPadをLightningケーブル経由でサブディスプレイに変身させる『duet』がスゴい

今Blogを更新するときはMacBook Air(MBA) の11インチもでるで行っている。写真の掲載枚数が多いときとか、Blogのメンテナンスをするときに11インチの表示領域が狭い…と思うことがよくある。

『だったらデュアルモニタで使えばイインジャネ!?』って突っ込まれそうだけど、外付けも似たように変換アダプタを用意したりとか、そもそも論としてディスプレイを用意するのも大変…と思って躊躇していた。ミニサイズの液晶モニタも売ってるのでそれを用意するのもありかな…と思うけど、液晶自体が小さくなるだけでその他のものを用意する必要があるので、買ってまでやる必要はないかなーと思っていた。

Wi-Fi経由でタブレットをサブディスプレイにするアプリもあるけど遅延とか表示品質とかが気になってしまい試すことはなかった。で、Twitterのタイムラインを眺めているとduetというアプリが紹介されていたんだけど、おいらはコイツにグッときたわけで…

Duet 01

Lightningケーブル接続でiOSデバイスがMacのサブディスプレイに!!

今回インストールしたduetはちょっとちがう。

Duet Display

LightningケーブルでつないでやればOKなのだ。

メイン環境はMac限定なのは残念だけど、iOSデバイスとMacに専用ソフトをインストールすれば使えるのだ。

ちょうどiPad mini持ってるし、追加投資はiOS用のアプリ代だけなので試してみた。

続きを読む


2013モデルのMacBook Airの設定情報を挙げてみる。

旧ブログで”2013モデルのMacBook Air(MBA)を使い始めて1週間目で驚いたこと。“というエントリから3ヶ月ちょっと経つ。その間に持ち歩いて使っているけど今のところ不満点を感じることなく使えている。

MacBook Air

大まかな設定や使用アプリが固まってきたんで備忘録がわりにエントリにしてみる。

続きを読む


iOSデバイスやMacをなくす前に必須の設定!! iCloudに登録しよう

もう二度としない!! と誓っていたのにもかかわらずやってしまった…

何をやってしまったかというとiPhone5sを落としてしまった。

iPhone4Sを使っていたときに落としたことがあったのだ。

iPhone4Sを落としてから戻ってくるまでの顛末 | オタしましょっ

このときは外で落としたからかなり焦ったけど、今回のiPhone5sは映画館内で落としたのは確実だったので前ほどは焦っていなかった。

 

こんなポストをしていたけど、このときはまだ楽観視していたわけで。

続きを読む


Blog更新に欠かせないSkitchを間違えて最新版にしてしまったので旧バージョンに戻した

おいらがMac環境でブログ更新するときに必須といってもいいアプリのひとつにSkitchがある。このアプリは大幅アップデートしたときに使い勝手が大きく変わってしまったので旧バージョンを使っていた。

Ecto+Skitch+SimpleCapでBlog更新を快適に | オタしましょっ

結構前から使ってたなぁ…。

アップデートさせないようにしてたんだけど、操作を間違えて最新版にしてしまった。

上のリンクは最新版。でもどうしても旧バージョンを使いたかったので調べてみた。

続きを読む


『OS X Mavericks』にアップデートして不調の時に試す価値があること。

2013モデルのMacBook Airのハードに最適化された最新OSの OS X Mavericks。

アップル – OS X Mavericks – 新しいアプリケーションと機能で、これまで以上にあらゆることを。

元々バッテリ駆動時間が長いところにさらに伸びる可能性があるところにグッときて公開されてから割と早くOSのアップデートを行っていた。

アップデート自体は上手くいったんだけど、その後使っているときに問題が発生したのだ。スリープ後に復帰させようとするとレインボーカーソルが出てフリーズ状態になってしまうことが頻発するようになった。

どうしよう…かと思っていたときに試してやった方法でトラブルがなくなったので、そのやり方をエントリにしてみる。

続きを読む


旧magsafeアダプターも有効利用できる『MagSafe – MagSafe 2コンバータ』はなかなか便利

普段持ち歩いているMacBook Air。買い換えてから1ヶ月弱使っているけど、不満点がほとんど思いつかないくらい気に入っている。

そんなMacBook Airだけど自宅で使うときは本体付属じゃない電源アダプタを使っている。自宅用と持ち歩き用にそれぞれ用意すると使い勝手が良くなるわけで。

自宅用に買った電源アダプタでは2013モデルのMacBook Airでは使えない。そんなときに重宝するのがMagSafe – MagSafe 2コンバータなのだ。

Apple MagSafe - MagSafe 2コンバータ MD504ZM/A

続きを読む


スポンサーリンク
広告