『空の境界』の最新にして最後のエピソードな未来福音を見てきた

今MXで放送中の空の境界。その最新エピソードになる未来福音が上映開始!! とゆーことで早速見てきたのだ。

元々このエピソード自体、同人で発表された後に文庫本になった経緯があって映像化しないだろうなぁ…と漠然と思っていたのでかなりうれしかったりする。

上映は2話構成になっていて前半はextra chorusという短編。こっちは同人バージョンに短編コミックとして収録されていたものを映像化しているのだ…けれど、今回は遅刻してしまって半分ほど見られなかったのは切ない。だけど一番見たかった未来福音本編はしっかり見られたのでかなり満足。未来福音の前半、両儀式と黒桐幹也は瀬尾静音と倉密メルカという未来予知者と出会う展開。『予知』といっても静音とメルカは正反対に見えてしまう。

同じタイミングで式も黒桐も予知能力者に出会っているのは面白い。

後半はメインになるのが別の2人。前半の流れに出てきた人物に相当縁があったりするわけで。この2人が観布子の母という占い師を探すわけだけど…。

この占い師が未来福音に出てくるキャラに影響を与えていたりと重要な役回りなのだ。最後におの占い師のおばさんと2人は話す。

ここで未来福音は幕を閉じる。『空の境界』を映像や原作で読んでいるなら、この未来福音はぜひ見て欲しい。じんわりくる終わり方で非常に良かったなぁ…と思ってみたり。

【参考リンク】
未来福音 | 空の境界

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です