『OS X Mavericks』にアップデートして不調の時に試す価値があること。

2013モデルのMacBook Airのハードに最適化された最新OSの OS X Mavericks。

アップル – OS X Mavericks – 新しいアプリケーションと機能で、これまで以上にあらゆることを。

元々バッテリ駆動時間が長いところにさらに伸びる可能性があるところにグッときて公開されてから割と早くOSのアップデートを行っていた。

アップデート自体は上手くいったんだけど、その後使っているときに問題が発生したのだ。スリープ後に復帰させようとするとレインボーカーソルが出てフリーズ状態になってしまうことが頻発するようになった。

どうしよう…かと思っていたときに試してやった方法でトラブルがなくなったので、そのやり方をエントリにしてみる。

ディスクユーティリティでアクセス権の修正をしてみる

Mac OS Xのメンテナンスの定番、アクセス権の修正を試してみた。

ディスクユーティリティ

ユーティリティを起動、該当するストレージを選択後に『ディスクのアクセス権を修復』をクリック。

ディスクユーティリティ

修復作業が終わるまで待っていればOK。この作業をしたあとはスリープからの復帰でフリーズもしなくなったので良かった。

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です