今まで使っていたソニーのイヤフォン『XBA-C10』がヘタってきたので同じくソニーの『MDR-EX650』を買ってきた

旧ブログで紹介したイヤフォン『XBA-C10』を使い続けて1年ちょっと。

Amazonで半額近くオフになっていたソニーのイヤホン『XBA-C10』を買ってみた!!

こんなエントリを書いていたんだけど、そろそろ替えたいと思っていたところでTwitterのタイムラインを眺めていたらなかなかよさげなイヤフォンのツイートが流れてきたわけで。

で、そんなツイートに後押しされて購入したのがソニーのイヤフォン『MDR-EX650』なのだ。

ソニー ダイナミック密閉型カナルイヤホン (ブラスブラック)SONY MDR-EX650-B

2種類カラーがあったけどおいらが選んだのはブラスブラック。

Ex650 01

開封してみた。

Ex650 02

ハウジング部分は真ちゅう製で、不要な振動を抑制し、低音域でのスムーズなレスポンスと輝きのある鮮やかな中高域を実現…というのが特徴かな。なかなか質感高くて良い感じ。

ケーブルもXBA-C10よりも太い

Ex650 03

ケーブルをよく見ると細かい溝が入ったセレーションコードという加工をすることで絡みにくくなっている。

ソニーストア価格だと7,600円だけど、秋葉原のヨドバシでは5,000円台で売られていた。実売5,000円台なら結構値頃感あるんじゃないのかな。

気になる音質は…!?

直前まで使っていたXBA-C10との比較になるけど、低音については音がよりしっかりと聞こえる。あとは通勤中つけてて聞き疲れしなかったところもよいポイントかな。

まだ使い始めたばかりなので、ファーストインプレッション的な内容になってしまったなぁ…。しばらく使ってみて思うところがあれば追加でエントリおこすかも(笑)

エントリの本論から離れるけど、エージングってした方がいいのかなぁ…。というか、イヤフォンのエージングってしたことないからよく分からんというのが本音かな。簡単にできるやり方あれば試してみたいところ。

【参考リンク】
MDR-EX650 | ヘッドホン | ソニー
ソニー、新12mmドライバ搭載イヤフォン「MDR-EX650」 – AV Watch
はじめてのPC Life SONY インナーイヤーレシーバー「MDR-EX650」レビュー
普段使いに良さげなヘッドホン「MDR-EX650」と「MDR-XB70」を使ってみた。 : ガンダムが基本的に好き。
MDR-EX450/MDR-EX650を買ってみた: FAF特殊戦第5飛行戦隊装備班
MDR-EX650 レビュー クリアに響く真鍮イヤホンを聴いてみた!:ソニーな、お店が大阪にあった!

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です