WUXGA(1920×1200 ドット)液晶のWindowsタブレットが2万円以下で買えてしまう!? シアル『Si02BF』が非常に気になる

新年一発目からガジェットネタ(笑)

Twitterのタイムラインを眺めているとこんなエントリが流れてきた。

ビックカメラ、Windows 8.1 with Bing搭載8インチタブレット「インテルはいってるタブレット2 Si02BF」を発売!実質2万円を切る低価格ながらフルHDオーバーや64GBストレージなど – S-MAX(エスマックス) – スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア

8インチWindowsタブレットも型落ちとか狙えば結構お得感あるお値段で入手できるけど、このSi02BFは2万円切るお値段で購入できるのは非常に魅力的。

高解像度の液晶、2GBのメモリに64GBのストレージのタブレットって、ちょっと前ならこのタブレットの倍以上の値段になってたと思うから個人的に非常にグッときたわけで。

8インチWindowsタブレット Si02BF : 株式会社シアル

今日何気なくソフマップに行ったらこのタブレットが展示されていた。

Si02bf 01

あまりオシャレな感じはしないけど、実際に使う分にはあんまり気にならないかな。ただ、出っ張りもあんまりなさそうだったので痛ブレットの素材にするにはちょうど良さそうだった(笑)

手持ちのVivoTab Note8とスペック表を比べてみた

Si02BF ASUS VivoTab Note 8
OS Windows 8.1 with Bing Windows 8.1
CPU インテル®Atom™ Z3735F(1.33GHz) インテル® Atom™ Z3740(1.33GHz)
ディスプレイ 8インチ 1920×1200ドット (WUXGA)
TFTカラー IPS液晶
タッチスクリーン
8インチ 1,280×800ドット(WXGA)
LEDバックライト IPS液晶
マルチタッチ・タッチスクリーン
メモリ DDR3L 2GB LPDDR3-1066, 2GB
ストレージ 64GB eMMC:64GB
グラフィック インテル® HD グラフィックス (CPU内蔵) インテル® HD グラフィックス (CPU内蔵)
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n IEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth V4.0 Bluetooth V4.0
インターフェース ・microUSB端子(2.0)
・micro HDMI 1.4a出力端子
・microSDHCメモリーカードスロット(最大32GB対応)
・3.5mmオーディオ端子(CTIA規格)
・microUSB端子
・マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック
・microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカードスロット
カメラ 前面カメラ : 200万画素
背面カメラ : 500万画素
前面カメラ : 126万画素
背面カメラ : 500万画素
サイズ (W)約130×(D)約8.45×(H)約218mm (突起部除く) (W)133.8×(D)10.95×(H)220.9mm
重量 約340g 380g
充電時間/バッテリ駆動時間 充電時間 : 約3時間 (電源オフ/AC電源アダプター充電)
連続使用可能時間 : 最大 約5時間
使用状況や環境により変化する場合がある。
充電時間 : 約3.3時間
連続使用可能時間 : 最大 約11.8時間
バッテリー駆動時間は、JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver1.0)に基付いたもの。また、使用状況や設定などにより変動する。

今使っているWindowsタブレットと比較すると、microSDHCまでしか対応していないが、代わりにmicro HDMI端子がついているから一長一短って所かな。

もちろんスタイラスもついていないけど、高解像度でHDMI端子もあるのはかなり良いかも。あとはバッテリー駆動時間があまりにも違うところも気になるポイント。

モバイルバッテリが使えるといいんだけどねぇ。

まぁ、なんにしても2万円台で買えるWindowsタブレットとというのは非常に魅力的かな。

ビックカメラ.com

【参考リンク】
タブレットPC インテル はいってる タブレット 2 SI02BFW ホワイト|パソコンのソフマップ[sofmap]
Si02BFW・SiAL・インテル はいってる タブレット2 (ホワイト) Si02BFW 【ビックカメラグループ独占販売】 :ビックカメラ.com

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です