ワンフェスでフルサイズEマウントのツァイスレンズ『SEL55F18z』を使ってみた #wf2015s

去年の夏のワンフェスは体調絶不調で行かなかったんだけど、今年はガッツリ撮り歩きしてきた。

Wf2015s sel55f18z 01

こういうイベントの時ってNEX-6+SEL18200の組み合わせがマイ定番なんだけど、今回はカメラクラスタの知人からツァイスレンズをお借りして撮り歩いたのだ!!

お借りしたレンズはSEL55F18zというレンズ。


SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA フルサイズ対応

フルサイズEマウント用の単焦点レンズだけど、APS-CなEマウントのNEX-6でも問題なく使える。その場合は換算82.5mmとなるので中望遠レンズ扱いになるのかな? 今までツァイスレンズはほんのちょっと使わせてもらったけど、今回みたいに長時間使ったことがなかったのでかなりワクワクしたのよねぇ…。

実際の使い勝手はどうよ

こんな感じで撮ってみた。

Wf2015s sel55f18z 02

Wf2015s sel55f18z 03

Wf2015s sel55f18z 04

Wf2015s sel55f18z 05

Wf2015s sel55f18z 07

Wf2015s sel55f18z 08

非常にシャープな写りでちょっと感動した。ただ、換算82.5mmという画角と手ぶれ補正がないのでSSをある程度確保できないとぶれるところ、寄れないところが比較的ワンフェスでフィギュアを撮るのには向いてないのかな…と思ってみたり。

ワンフェス会場は手ぶれ補正のない中望遠のレンズを使うにはちょっと厳しかったかなぁ。手ぶれしないようにするにはシャッタースピードに余裕がないとためで、そうなるとISO感度を上げる必要があるわけで。色々考えるとフラッシュがやっぱりいるかも…と今回のワンフェスで思ったわけで。

気になるレンズのスペックを抜き出してみた

レンズ名 SEL55F18z SEL90M28G SEL50F18 SEL35F18
焦点距離 55mm 90mm 50mm 35mm
焦点距離(APS-Cサイズ、35mm換算) 82.5mm 135mm 75mm 52.5mm
開放絞り(F値) 1.8 2.8 1.8 1.8
最短撮影距離 (m) 0.5 0.28 0.39 0.3
最大撮影倍率(倍) 0.14 1.0 0.16 0.15
手ぶれ補正 ×
外形寸法 最大径x長さ (mm) 64.4 x 70.5 79 x 130.5 62 x 62 63 x 45
質量 約(g) 281 602 202 154

※SEL50F18、SEL35F18はAPS-C Eマウント用

今回使わせてもらった55mmと近いレンズのスペックを並べてみた。マクロ90mmと35mmは参考、って所かな。今回のワンフェスで持って行かなかったSEL35F18も中々悪くないチョイスだったかな。

この55mmは使ってると『腕が上がったのかな?』と錯覚させてくれるほど写りが良かったのでかなり欲しくなってしまった。『レンズを替えると写りが変わる』…というのを体感させてくれる良い機会だった。

高価なレンズをお貸しいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です