アクセスアップに繋がると聞いてTwitter Cardsを設定してみることにした

最近Blogの更新頻度をあげたり、ウィジェットに手を入れたりしてBlogに手を入れ始めてる。

Twitterを始めてからはエントリ更新したときにツイートしてたんだけど、ちょっと気になるエントリを発見。

普通にツイートするより1.3倍も違うらしいのだ。こりゃおいらもまねするしか無い!! と思ってTwitter Cardsを登録することにしたんだけど、予想以上に手間が掛かってしまった…

Twitter Cards登録のための下準備 —OGPの設定—

Twitter Cardsを登録するにはOGPの設定が必要だそうでその設定をする必要がある。WordPressに反映させるにはプラグインを使うか、テンプレートに直接記述するか、という手順がいる。

ただ、おいらが現状で使っているSimplicityというテーマは簡単にOGPの設定ができる。

OGPの設定

OGPの設定方法についてまとめてみた。しかし、結構手順踏むなぁ…。

  1. Facebookの開発ページにアクセスして「My Apps」→「Add a New Apps」をクリック
  2. ウェブサイトをクリックする。
    Twittercard 02
  3. 「Quick Start for Website」ページが開くので、左上の「Skip and Create App ID」をクリック。
    Twittercard 03

    1. 「Display Name」にBlogの名前を入れる。ここは日本語でも問題ない。
    2. 「カテゴリを選択」で一番近い項目を選ぶ。
    3. 「Create App ID」をクリックして登録完了。
  4. 「App ID」に表示されている文字列をSimplicityの「FacebookOGPアプリID」に入力する。
    Twittercard 04
  5. 「FacebookOGP管理者ID」にはFacebookのマイページの左上に表示されるプロフィール写真をクリックしたときに表示されるURLの一部文字列を入力する。
    IDに該当する文字列はURLの「&type」から左にピリオドまでの文字列になる。
  6. これで下準備ができた。

    Twitter Cardsの設定

    OGPの取得にかなり時間が掛かったけど、やっと本番のTwitterカードの設定ができるわけで。

    Card validatorにアクセス

    Simplicityのサイトを見ると登録方法が掲載されていたので参考にしてみた。

  1. Card Validatorにアクセスして「Card URL」に自分のBlogの適当なURLを入力して「Preview Card」をクリック。
  2. 「Request Approval」というボタンが表示されて次の段階へ… ってなるのにおいらの場合は表示されていなかった。
    Twittercard 05

なんで!? と思ってTwitterのタイムラインを眺めていると…

Twittercard 06

何故か普通にTwitter Cardsが表示されるようになっていた。

設定しながらエントリを書いていたから、反映されてたのかな? 何でだろう…。まぁ、表示されないよりはましなので結果オーライって所かな。

【参考リンク】
Simplicityの初期設定・おすすめの設定

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です