Cherry TrailなAtom搭載のWinタブレット『Venue 8 Pro』が非常に気になる

艦これ端末としてASUSのVivoTab Note8を1年以上使い込んでいるが最近気になるポイントが出てきた。できればリプレイスしたい…って考えてたんだけど、グッと来るWinタブレットが発表された。

DellがリリースするVenue 8 Pro 5855 というモデル。

Cherry TrailなAtom搭載で最大4GB、液晶の解像度もフルHDが選べる…というところが激しく魅力的なのだ。

Cherry Trailの概要についてはPC Watchのこの記事が参考になるかも

スポンサーリンク
広告

手持ちのVivoTab Note8と比べて見た

Venue 8 Pro 5000 ASUS VivoTab Note 8
OS Windows 10 Home Windows 10 Home
(購入時はWindows8.1)
CPU インテル Atom x5-Z8500(1.44 GHz) インテル Atom Z3740(1.33GHz)
ディスプレイ 8 インチ ディスプレイ FHD付き (WUXGA 1920 x 1200)
10-pt capacitive タッチ付き
8インチ 1,280×800ドット(WXGA)
LEDバックライト IPS液晶
マルチタッチ・タッチスクリーン
メモリ 4GB LPDDR3 2GB LPDDR3
ストレージ eMMC:64GB eMMC:64GB
ワイヤレス 2×2 ワイヤレス a/b/g/n/ac カード
インテル WiDi
BT 4.1
IEEE 802.11a/b/g/n
BT4.0
インターフェース USB3.0 Type C( データ転送とチャージ兼用)×1
ヘッドセット/ マイク入力コンボジャック×1
・microSDXC、microSDHC、microSDメモリーカードスロット(最大128GB対応)×1
・microUSB端子×1
・マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
・microSDXC、microSDHC、microSDメモリーカードスロット×1
カメラ 前面カメラ : 2MP HD ウェブカメラ
背面カメラ : 5MP
前面カメラ : 126万画素
背面カメラ : 500万画素
サイズ 幅:130mm×奥行き:216mm×厚さ:9.45mm 幅:133.8×奥行き:220.9×厚さ:10.95mm
重量 377.1g~ 380g

VivoTabで回転母港という艦これブラウザを使っていると、もっさり感がそれなりにあってちとツラい。あとは解像度が足りなくてちょっと使いづらく感じてもいるから、Dellの8インチタブレットにかなり物欲を刺激されている(笑)

Wi-Fiもac規格に対応しているから、録画サーバから番組をタブレットに落とすなり、ネット経由で視聴するときに快適そうなトコロとかもかなりグッときている。

気になるお値段はメモリ4GB、ストレージ64GBモデルが4万6,980円から。税込みでも5万円ちょっとかな。8インチWinタブとしてみると若干イイ値段…とも言えるけど、スペックで考えると妥当と思える。

現物を触ってみたかったけど、これって法人向けなので店頭で展示とかされてるのかねぇ…。

【参考リンク】

デル株式会社

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です