iPhone7を開封して移行したけどトラブル続きでげっそり…

iPhone7plusにするつもりだったけどオンライン申込みのときに間違ってしまい、実際に届いたのはiPhone7というやらかしをしてしまい返品対応できないかなーと悩んでいたのが前回のエントリ。

前回のエントリから1ヶ月近く経ってしまったけど続きを書いてみる。

結論から話すと返品して機種変更はできなかった。なので、そのままiPhone7を使うことにしたんだけど、バックアップから復元までの道のりが偉く大変だったのだ。

スポンサーリンク
広告

iPhone6plus→iPhone7へのデータ移行でトラブル頻発…

Iphone7 01a

今まで通り直前まで使用していたiPhoneのデータをバックアップしてから新しいiPhoneで復元作業するだけだったんだけど、問題が色々発生してしまいおもったよりも時間がかかってしまった…

母艦にしていたMacBook Proの空き容量が枯渇寸前

母艦にしていたMacBook Proのがかなり少なくなっていてバックアップを撮っている途中に空き容量がゼロになりそうになっていた。慌てて空き容量を増やす必要があったので、古いバックアップデータを削除した。iPhoneやiPadなんかのバックアップデータの日付を確認するには「環境設定」をクリックしてウィンドウをひらく。ウィンドウの中に「デバイス環境設定」があるのでそれをクリックする。

Iphone7 01b

ここにバックアップデータが複数あった場合は日付の古いものから削除してなんとか容量確保できた。

6plusのデータをバックアップ。このときにiPhoneのバックアップを暗号化しておくと移行作業はかなり楽になる。

やり方は過去にエントリにしていたから間違わずにサクッと作業完了。

今度はiPhone7をMacBook Proに接続して復元すれば作業完了なんだけど、ここでまたまたトラブル発生。

母艦にしていたMacBook ProでiPhone7が認識しない!!

Iphone7 01c

iPhone7を認識してくれないのだ。色々やってみたけどダメで、こりゃ初期不良!? ってかなり焦ってしまった。

念のためAppleのサイトで仕様を確認してみたわけで、そこでわかったことは一つ。

  • MacまたはWindowsパソコン上のiTunesとのシンクには以下が必要:
    • Mac:OS X v10.9以降
    • Windowsパソコン:Windows 7以降
    • iTunes 12.5以降(www.itunes.com/jp/downloadから
      無料でダウンロード可能)

iPhone6plusの母艦にしていたMacBook Proはsnow LeopardのままでOSをアップデートしていなかったことが原因だった。

こんな形でサポートされていないことがわかってもOSアップデートするのはかなり面倒。しょうがないのでメイン環境のMacBook Airでバックアップ&復元を行った。

これでドラブルも終わりか…と思ったところでもう一つトラブル発生。

iPhone6plusに保存されていた音楽データが引き継ぎができていなかったのだ!!

iPhoneに保存されている音楽データは別PCにバックアップできないようなのね。これは本当に困ってしまった。

有料のアプリを使うとiPhoneから移せるらしいけど、こんな面倒な仕様にしてほしくなかったわー (;・∀・)

itmsで購入した音楽データは問題なかったのがせめてもの救いかな。音楽データの移行以外は『おおむね』問題ない感じかな。

結構iPhoneを機種変して使ってきたけど、データ移行にここまで手間取ったのは記憶にないな。もうちょっと事前準備をしておけばよかったかも。

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です