完全ワイヤレスイヤホン『Zolo Liberty+』の使い勝手を良くしたくてアプリを導入してちょこっとiPhoneをカスタマイズしてみた

最近Ankerの完全ワイヤレスイヤフォンのZolo Liberty+を使用中でこんなエントリを書いた。

このエントリでは実機紹介しかしてなかったけどイヤフォンを使うときにエフェクトなどの設定はiPhone上のアプリを通して行う必要がある。設定を行うために必要な「Zolo Life」というアプリをインストールしてみた。

Zolo Lifeアプリを起動してみる

Ololibertyplus 02a

Appストアからインストール後に起動する。もちろんZolo Liberty+とペアリングしてから起動する。

Ololibertyplus 02b

アプリが起動するとメニュー画面が開く。

Ololibertyplus 02c

「音声アシスタント」の項目を開くと使用可能な音声アシスタントが表示される。iPhoneを使用しているのでもちろんSiriが表示される。ただ表示されるだけなのでこの画面をタップしてもSiriは起動しなかったりする。

Ololibertyplus 02d

メニュー画面の「イコライザー」をタップすると開く。ポップ・ジャズ・EDM・クラシック・バランスの中から良く聞く曲に合わせて変更してもいい。個人的にはカスタム項目があっても面白いかなーなんて思った。

Ololibertyplus 02e

メニュー画面の「周辺音取り込み機能」をタップすると周辺音取り込み機能のオン/オフページが開くのでアプリ上でコントロールできる。イヤフォンのタッチパネルを3秒長押しすることでオン/オフは切り替えられるけど、慣れないうちはアプリで切り替えた方がわかりやすい。

Ololibertyplus 02f

メニュー画面の「詳しく見る」をクリックすると開く

「詳しく見る」→「私のイヤホン」をタップ

Ololibertyplus 02g

イヤフォンのファームウェアバージョン、ハードウェアのバージョンにMacアドレスが表示されている。もしかするとイヤフォンのファームウェアをバージョンアップができるようになるんだろうか…。

「詳しく見る」→「紛失防止」をタップ

Ololibertyplus 02h

紛失防止のリマインダーをオンにしておくとイヤホンの信号が弱まったときに通知が出るようなので心配な人はオンにしてもいいかも

設定だけじゃなくてバッテリーの残量も取得してくれたら嬉しかったのに…なんて思ったけど、これについてはiPhoneの標準機能で何とかなりそう。

Zolo Liberty+のバッテリ残量をiPhoneのウィジェットに追加してみた

Ololibertyplus 02i

バッテリー残量の表示は思ったより簡単だった。iPhoneのホーム画面を左にスワイプしてウィジェットページを表示させ、一番下の編集をクリックする。

Ololibertyplus 02j

ウィジェットを追加という画面が開くので「バッテリー」項目を追加する。

Ololibertyplus 02k

Zolo Liberty+を接続するとバッテリー残量が表示されるのだ。3.5時間の再生時間は完全ワイヤレスイヤホンの中では標準的なんだろうけど、通勤時間以外で使うときだと少々物足りない。バッテリーの残量が分かった方が個人的にはありがたかったので表示出来るようになって良かった。

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です