楽天モバイルのモニターでZenfone5と格安SIMを1年間ガッツリ使ってみる!!

3/16に行われた「Zenfone 5(8GBモデル)&1年間のデータ料金(2.1GBパックプラン)を無料でモニター参加できる!楽天モバイルブロガーイベント」にいってきた。

Rakuten mobi sim 01

行こうと思ったのは

また、今回はなんと!イベントに参加される皆さんにZenfone 5(8GBモデル)と1年間無料でご利用いただけるSIMカード(2.1GBパックプラン)をプレゼントします!

というポイント。

格安SIM+Android端末の組み合わせというところにグッときたわけで。

楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM

スポンサーリンク
広告

格安SIMについて

最初はフュージョン・コミュニケーションズの鈴木さんが楽天モバイルのSIMの特徴をプレゼン。

とくにグッときたのは楽天ポイントとの連携かな。ポイントで端末が買えちゃうのはいいよねぇ。

格安といっても『安かろう悪かろう』というわけじゃない。回線自体も大手キャリアを借りているから全く繋がらない…ということもなさそう。

格安SIMはあまり興味がなかったけど、お話を聞いているとかなりグッときた。

今回のイベントで提供してもらったのが2.1GBプラン。これでどれだけ使えるか…は気になるところ。……なんだけど、4/1で1GB増えることを聞いて『楽天は太っ腹!』と思ったのはおいらだけじゃないはず(笑)

楽天モバイル 月額料金は据え置きで高速通信容量を大幅増量|フュージョン・コミュニケーションズ株式会社

ちなみに、格安SIMのメリットはこんな感じ

  1. 料金が安い
  2. ドコモ/auのネットワークが使えるので広い対応エリア(楽天はドコモの回線を使用)
  3. 今の番号を使える(MNP)
  4. 好きな端末を利用できる
  5. 最低利用期間が短い
  6. 必要十分なサービス

あまり通話に使ってなければ月額で1/3下がるのはかなり魅力的。

後半は実際に楽天SIMを試されていたネタフルのコグレさんと携帯総合研究所のXenoさんのプレゼン。

コグレさんは実際の使用感について、Xenoさんは格安SIMの中での楽天SIMのポイントを話してくれた。特にXenoさんのプレゼンで、通信速度が落ち込むお昼時でも楽天SIMは落ちていない…というところが印象的だった。

Rakuten mobi sim 02
Xenoさんのプレゼンで紹介されていた混雑時の通信比較。昼休憩の時に快適に使えそうなのでかなり魅力的だな。

プレゼンが終わったらいよいよZenfone5の登場!!

楽天SIMをZenfone5にセットアップ

Rakuten mobi sim 03

楽天モバイルが扱っている端末のひとつで、コスパに優れたAndroid機なZenfone5。ガジェット好きなのでかなり興味があったのだ(笑)

裏蓋を開けて、イベント前に申し込んでいたSIMを取り付ける。

Rakuten mobi sim 04

SIMを入れたところ。
Rakuten mobi sim 05

電源onにしてSIMを認識するところまでは何とか出来た。Android端末はほとんど初めてに近いので色々と楽しんで弄りたい。格安SIMについても初めて使うので、グッときたところ、気になったポイントを紹介していきたいなぁ…。

【参考リンク】
楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM
楽天モバイル 月額料金は据え置きで高速通信容量を大幅増量|フュージョン・コミュニケーションズ株式会社
Phone – ZenFone 5 (A500KL) – ASUS

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です