Simplicityカスタマイズ カテゴリーやデバイスごとに特定のウィジェットの表示・非表示を切り替えられるようにした。

Simplicity customize01 01

直近のエントリに続いてWordpressに手を入れているのだ。

次に弄ったのがウィジェット。サイドバーに色々表示させてるけど、スマホで表示させたくなかったり、特定のカテゴリだけに表示させるようにしてみた。

WordPressテンプレートのSimplicityで簡単に設定!!

デバイスによって表示・非表示を切り替えたり、カテゴリーごとに表示を切り替えなんてコードを弄る必要があるかも…って思っていたんだけど、Simplicityはウィジェットの設定で簡単に行えるのだ。

パソコンだけに表示させる場合

設定方法は簡単で、Wordpressの管理画面から『外観』→『ウィジェット』を開く。

Simplicity customize01 02

ウィジェットページを開いたらパソコン用、スマホ用のウィジェットを選ぶ。

Simplicity customize01 03

今回はAmazonのウィジェットをパソコンだけで表示させたかったので『[S] パソコン用テキストウィジェット』使用する。これをサイドバーのウィジェットエリアに設置すればOK。

逆にモバイルで表示させたければモバイル用のウィジェットを利用する。

Simplicityは管理画面からかなりカスタマイズできるところが気に入っている。

カテゴリーごとに表示を切り替え対場合。

こちらもウィジェットページで設定する。切り替え設定を行いたいウィジェットの『公開状態』をクリックする。

Simplicity customize01 04

公開状態をクリックすると『カテゴリー』『投稿者』『ユーザー』『権限グループ』『タグ』『日付』『固定ページ』の項目で条件を設定できる。

151030 0004

表示させたいカテゴリーを選択して保存。逆に非常時にしたい場合はカテゴリーを決めて非常時にして保存する。

カテゴリーに合わせてAmazonのウィジェットを表示するようにしたけど、おいらのBlogのアクセス数で変わるかな?

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です