DellからVenue 8 Pro 5855が戻ってきたんだが…

艦これの冬イベで使おうと思っていたDellのWindowsタブレットVenue 8 Pro 5855なんだが、初っぱなから不具合があってまともに使えていない。

このエントリでもちょっと書いたけど修理依頼をしていたタブレットが戻ってきた。

スポンサーリンク
広告

修理報告書の内容に首をひねる

タブレットと一緒に修理報告書(修理されてないけど)を見たんだけど、ちょっと首をひねってしまった。

Venue 8 Pro 5855の修理報告書。

これを見る限りだとDellも不具合を確認してるのに返却するってどういうことなの? と思ったわけで。

気になったのでDellのサポートに聞いてみた。

修理報告書だけ見てもよく分からなかったのでサポートに問い合わせてみた。

聞いた内容は以下の通り。

  1. スピーカーとタッチパネルの問題については現象を確認したと報告書に書かれており、その上で返却されたが、確認はしたけれども対応はしないという認識か?
  2. ネットでVenue 8 Pro 5855の品名で検索すると自分と同じように不具合を報告されている人がいるが、交換/修理対応をされているようなのに自分の場合は返却となった経緯と判断基準を教えてほしい
  3. 以前にやりとりをしている際には調査中だったが、問題が発生しているタブレットを返却して音量の問題、タッチパネルの問題の調査が可能か
  4. 調査ののちに原因が判明した場合、スピーカーとタッチパネルの問題については対応してくれるのか

Dellのサポートにはもうちょっと丁寧な言い回しで送ったけど、大意はこんな感じ。

で、Dellからの返答は以下の通り。

  1. ハードの交換やソフトのアップデートでは現象改善の見込みが無いため、現時点では返却を案内中。改善策が見つかり次第、改めて連絡する
  2. 問い合わせのタイミング、状況、構成により案内が異なる可能性あり。Venue 8 Pro 5855のタッチパネルとスピーカーの問題については調査中の案内をしている
  3. 同型のタブレットを使用し改善調査中
  4. 改善策が確認され次第、対応する。

という返答をもらった。こうしてみるとタッチパネルとスピーカーの問題は結構根深い所にあるのかも。つーか、初期出荷分全滅に近いんじゃね?

ノートラブルな個体を持ってるユーザーがいたら、その人はかなりの豪運持ち主かもしれない(笑)

ここに至っては2月中の解決どころか3月中の解決も怪しそうな予感。こりゃ、人には非常にオススメしにくくなってしまった。Venue 8 Pro 5855と同スペックの8インチWindowsタブレットって売ってるのかねぇ…

せめて、せめて春イベまでにはトラブル解消してほしいよ…

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です