たまった不要品を徹底的に処分してみた。

スポンサーリンク
広告

モノが多すぎて比喩じゃ無く埋もれそう…

春先から2ヶ月ちょっと、ちょっとずつ片付けていたんだけど、最近やっと折り返し地点にたどり着いた。

何でこんなに時間がかかっているのかというと、単純にモノが山ほどあって各種ゴミの日に合わせて処分しなくちゃならないこともあって中々進まなかったのだ。

とにかくスペースがあれば所構わずモノを置きまくったせいで積み上がった山の中から処分したいモノをより分けるところから始めたわけで、最初は分けるためのスペースすらままならなかった。

とにかく片付けるためのスペース確保のため、モノを捨てて捨てまくったんだけど、17インチのCRTモニターと壊れた自作デスクトップPCや壊れたPS3の処分に困ってしまった。

こういう粗大ゴミの処分をサボってたからこの機会にまとめて捨てたいと思って色々調べると、CRTモニターはメーカーに回収してもらうしかなさそう。オマケに結構費用が高い。

ちなみに処分しようと思ったのは飯山のA702Hというモニタ。

17インチなので重いしデカいし場所を取ってしまうのだ。あとで処分しようと放置していた上に、モニタの上に大量にモノを載せていたのでこいつらを片付けないと処分すらできなかったわけで。

やっとCRTモニターを取り出せるところまで片付けたのは良いけれど、梱包する段ボール箱が無くて慌てて買いに行った。ネットで注文しても間に合いそうに無かったので近場で売ってそうなところを探したところ、東急ハンズにありそうということが分かって新宿でゲット。17インチのCRTモニターってかなりデカくて焦ってしまった…。

お次は自作デスクトップPCやPS3何かも処分したくて自治体の粗大ゴミに出すことも考えたけど、それなりにお金がかかりそう。費用を抑えて捨てられないか…と思っていたところで見つけたのがパソコンファームという会社なのだ。

ちょうど無料訪問キャンペーン中で上手く当てはまるモノがあったから頼んでみた。

該当品以外にも回収してもらえるモノがあって、不要になったガラケーとかドライバーが無くて使えなくなっていた複合機も一緒に回収してもらえたから片付けが相当捗った。

不要な本も並行して処分していた。ボロボロだったモノは資源ゴミの日に捨てて綺麗なモノはブックオフに売りまくった。

まとめて売りに行ければ良かったけど、至る所に置きまくったことと作業スペースが確保できないほどモノであふれていたから、抱えて持って行けるだけブックオフに持って行く…というのをしばらく続けていた。

部屋のモノが減ってくると開放感がかなりあって、モノが多すぎるのも考えものだなぁ…としみじみ思ってしまった。片付けた達成感は相当あるけど、まだ折り返し地点で気を抜けない。

とは言え、ようやくPCを常時稼働できるスペースを確保できたのでデジカメの撮影データを弄ったりBlogの更新頻度を上げたり色々したいことはたくさんある。せっかくイイ感じに片付いてきたのでこのペースを維持していきたい(笑)

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です