RAWデータを弄るようになったのでflickrにアップロードするようにしてみた。

色々webサービスでアカウントを作っていたけど、作ったきりになってしまったりほとんど利用しないサービスも結構あった。flickrも相当前にアカウントを作ったきりほとんどログインしていなかったけど、ここ半年くらいはちょっとずつ利用するようになったのだ。

旧Blogにエントリがあったけど、更新日時がほぼ10年前でBlogを始めた最初のころにアカウントをとっていた。

書いていたことすら忘れていたけど、エントリを見てもとろうと思った経緯が全く書いてなかったから本当にとりあえずでアカウント取ったんだろうな…。

結局最初に画像を登録したのがこちら。

新宿都庁。テストアップ

2014年にやっと初めての画像をアップしたんだけどそこからまたまた放置していた。それが変わったきっかけがα6500の購入からだったりする。

スポンサーリンク
広告

RAWデータをちょっとずつレタッチ

今まではあとで編集出来るように…という理由でRAWデータを残すようにしていてレタッチはほとんどしていなかったけど、せっかくα6500を買ったというのもあってちょっとずつレタッチしていた。

RAWデータを管理しているのがAdobeのLightroomでカタログ機能しか使っていないのも勿体ないと思ったのもレタッチするようになった理由のひとつかな。

ただ、Lightroomってできることが多すぎて色々躊躇してしまう(笑)

最近は部屋を片付けてLightroomで管理しているPCが常時稼働できるようになったのでflickrにアップロードする数は増えてきた。

河津桜

こんなのとか

DSC09106

こんなのとか。

いじれる項目が多いので色々変えていくとあっという間に時間が経ってしまうのが難点…かも。今はブラウザでアップロードしているけどLightroomからflickrに直接アップロードできるから、その設定をした方が効率的なのか試してみたいところ。

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です