『foltia ANIME LOCKER』を導入した録画サーバにHDDを追加したときにちょっとハマった

録画鯖その後 秋アニメをほとんど録画予約したら2TBのストレージも1シーズン持たなかった… (;´Д`) の続き。

買ってきたHDDを録画鯖にぶち込んだあと、foltia ANIME LOCKER側に認識させる必要がある。ブラウザベースの管理画面からできるとありがたかったんだけど、ターミナル端末でログインしてやる必要がある。

foltiaは複数の物理ドライブを1つのドライブにみせる方法をとっていて、Linuxベースなのでコマンドライン上で設定するところが敷居高いかも…と思っていた。実際の所は思ったほど時間はかからなかったけど、一部ハマった部分があったので備忘録代わりにエントリにしてみた。

Rectv03 01

ネットで調べると同じようにfoltia使用環境にHDDを追加している人のエントリを発見!! 参考に作業を行った。

foltia anime locker HDD増設 | 碁盤の目らぼらとり

上記エントリを参考に電源onから以下のの手順で行った

  1. 電源オン
  2. ssh接続 おいらはMac環境だったので、iterm2を使って接続。foltiaへのsshログイン方法はfoltia ANIME LOCKER オンラインマニュアル:sshログインに乗っていたので参考にした。root権限が必要なんだけど、直接rootでログイン出来ないみたい。おいらは一般ユーザーでログインしたあと、suコマンドを利用した。
  3. dmesgコマンドで新しく追加したHDDが認識されているかを確認する。 ちなみにdmesgコマンドとはカーネルのリングバッファの内容を出力するコマンド。起動時にカーネルが各デバイスを確認する訳で、そのときのログを表示してくれるから、システムに認識されていればこのログに残る、ということかな。
    Linuxコマンド集 – 【 dmesg 】カーネルのリングバッファの内容を出力する:ITpro

    で、表示されたログの中から該当する部分を探してくる。

    該当するところを発見、sddだった。

  4. pvcreateコマンドで物理ドライブを作成する

    成功すると以下のメッセージが表示される。

    次にpvdisplayコマンドで確認する。表示された内容の中にVG Nameという項目を確認すると、tankと表示されているので、このVGに新しいHDDを追加する。ちなみにVGはVolume Groupのこと。

  5. vgextendコマンドでtankグループに/dev/sddを追加する。

  6. lvextendコマンドで拡張する

  7. 参考にさせていただいたエントリではresize2fsコマンドを使っていたけど、おいらの環境ではエラーが出た。

    こんなエラーが出たので調べてみたら、イイエントリを発見した。
    CentOS 7(XFS)でLVMディスク拡張でハマったこと – Qiita

    このエントリを参考にxfs_growfsコマンドを使ってみた。

    これで設定は完了。

  8. 管理画面で空き容量を確認すると…Rec03 02
    ほとんど時間もかかってなかったのでちょっち不安。

これで問題なければ冬アニメは何とかしのげそう。その間にファイルサーバリプレイスして録画データを待避したいところだな。HP MicroServerをもう一台買ってもいいなぁ。

【参考リンク】
foltia anime locker HDD増設 | 碁盤の目らぼらとり
foltia ANIME LOCKER にHDDを増設|かわいのブログ
CentOS 7(XFS)でLVMディスク拡張でハマったこと – Qiita

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメント

  1. あいりす より:

    Webページを参考にさせていただき、無事に増設したディスクを認識させることができました。どうもありがとうございました。m(_ _)m
    自分もHP MicroServer使っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です