ガールズ&パンツァー劇場版を爆音上映で堪能してきた!!

11/21に上映スタートしたガールズ&パンツァー劇場版をやっと見ることができた。

Girls and panzer movie 01

TV版でハマってBlu-rayをOVAも含めて全巻購入していたりするわけで。

楽しみにしていた劇場版なので、ちょっと音響がすごい立川シネマ・ツーの極上爆音上映で見ることにした。

スポンサーリンク
広告

音響効果がスゴい爆音上映!!

以前マッドマックスを爆音上映で見たんだけど、音の迫力がスゴかったから非常に楽しみだったのだ。

このニュースを見てから見に行こうと決めていたけど、上映開始直後は仕事で動けず、見られたのは連休明けだった。

ガルパンは音響にもこだわりがあってBlu-rayではセンシャラウンド方式という2.1ch音声が通常音声とあわせて収録されている。

実際上映が始まったら音の迫力がスゴかった。砲撃や着弾の時の爆発音や戦車の駆動音などなど、ガルパン好きなら非常に満足できるんじゃ無いかな。

映画の方はスタートからいきなり戦車戦で、値波単学園と聖グロリアーナ・プラウダ合同チームとエキジビションマッチで始まる。このエキジビションマッチはTVの聖グロリアーナ戦を見ているとニヤリと笑ってしまう。

エキジビションマッチの結果は以外だったけど、その後も展開も『ここでこの展開!?』っと驚いてしまった。大洗女子はピンチに陥るんだけど、そこから反撃の展開がアツい!!

中盤あたりでみほは実家に戻るんだけど、そこで姉のまほとの思い出のシーンが出てくる。このシーンを見ているとまほはみほのことを大切に思ってるんだなぁ…と分かってちょっとほっこりした。

終盤に戦車戦があるんだけど、これまた非常にアツい!! 敵チームが使う戦車で多分初めてアニメで動くヤツも出てくる。

爆音上映は戦車の迫力をましましにしてくれるので非常に良かった。

もちろん、『音』だけじゃ無い面白さがガルパンにあるわけで。爆音上映を見られる機会があるなら是非見て欲しいと思うところ。

個人的には通常上映と爆音上映の違いが知りたいので別の映画館でもう一度見に行こうかと思ってみたり。

ちなみに、Amazonプライムビデオでガルパンが配信されているので、プライムユーザーで未見の人は見るとよろし。TV版も非常にオススメなのだ!!

OVAのアンツィオ戦も配信されている。

Blu-rayは特装限定版が再販されている。それについてはこんなエントリを書いていた。

何度も書いてるけど非常にオススメのアニメなので未見の人はゼヒゼヒ見て欲しいゾ!!

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です