2016年にIYHして満足したもの

2017年第一発目は2016年に買って満足したものをピックアップ…というブログ書きあるあるネタだったりする。

1年の振り返りということで書いておきたくなったわけで…。

2016年はあまりIYHしないでおこうと思ったものの、年末に立て続けにIYHしてしまい中々ままならない1年だった(笑)。

ままならないけど買って良かったと満足度の高いものを上げてみた。

α6500

A6500g 00

α6500は発売日当日に届いてから使い続けているけどかなり満足度高い。

このエントリでも書いたけど、今まで使っていたNEX-6よりあらゆる面で高性能で使いながら驚いていた。NEX-6では「ちょっと無理かも」というシチュエーションでも積極的に使っていきたい気分になる(笑)。

手ぶれ補正が強力なのでシャッタースピードをかなり抑えられる場合も多いのでISO感度を上げずに済む場合も多い。

夜の撮り歩きで積極的に使いたくなるカメラかな。

MC-11

Mc11 02

シグマ驚異のメカニズムと言うべきマウントコンバータ。キヤノンやシグママウントのレンズをEマウント機で利用できるから、レンズの選択肢が非常に広がるありがたいアイテムなのだ。

シグマの標準ズームの17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMと組み合わせて使いたかったけど、夕暮れくらいの暗さからAFが聞かなくなるしフォーカスした対象の後ろ側にピントが合ったりと、AFではちょっとまともに使う気にならないレベルでしばらくNEX-6で使っていた。

その後、非対応とアナウンスされていたAF-Cだとかなり実用的に使えそうなのでα6500に組み合わせて使っている。

17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

シグマのAPS-C用標準ズーム。ワイド端がF2.8で望遠端がF4.0で使える上にかなり寄れるというところにグッときて買ったレンズ。

Mc11 03

手ぶれ補正機能も思ったより効いているようで、NEX-6で使っているときも非常にありがたかった。

Mc11 01

こんな感じで組み合わせて使ってる。いやぁ、当初の目論見通りに使えてよかった。ちなみにMC-11についてはシグマに問い合わせるとα6500で動作検証中とのことで、検証作業が終わったら何らかのアナウンスがあるんじゃ無いかと思ってる。

ひらくPCバッグmini

普段使いのカバンとして公私ともにガンガン使ってるカバン。思った以上にものが入るので非常に重宝している。

このエントリでも書いたけど、サイズ感の割に結構ものが入るし、ストラップの取り付け位置が工夫されていることもあって非常にカラダにフィットする使い心地なのだ。非常にお気に入りなカバンかも。

Hiraku pcbag mini02a

むっちゃ気に入っているので使いつぶしたらまた買ってもいいかと思ってる。

2016年は少数精鋭な衝動買いが多かった

衝動的に買ったものそんなに多くなかったけど、結構高額なものが多かったのが2016年かな。α6500は実機を触る前にポチっていたからモノが届くまで非常に不安だったけど、実際に使ってみて満足度高くて内心ホッとしていた。逆にMC-11とシグマ17-70mmの組み合わせがすぐに使えなかったのはちょっと想定外で焦ったりもしたけど、シグマから正式なアナウンスがあるまでは現状でも使えそうでかなり安心したわけで。

ひらくPCバッグminiは使用頻度が非常に高くて普段使いには手放せないレベルで気に入ってる。

現物みたり触ったりする前に突撃したケースが多い割に満足できる買い物ができたので、2017年もイイIYHをしていきたい。

まぁ、イイIYHができるできるように稼がないとなーという思いを新たに2017もIYHしていきたい(笑)

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です