シャッタースピード低速時にトラブル!? LA-EA1がちょっと不調だったのでソニーストアに持ち込んでみた。

ちょっと前にAマウントの標準ズームのSAL1650を買ってこんなエントリを書いた。

せっかく買ったんだけど、休み前だったり仕事が忙しくて持ち出して撮るタイミングがなくってやっと休みで撮り歩きしようと思ったら気になる動作が出てきてしまった。

Sal1650a 02SONY ILCE-6500 (35mm, f/8, 1/40 sec, ISO1600)

スポンサーリンク
広告

もしかして、トラブル!?

クセをつかもうと思って部屋で適当な被写体にあわせて試し撮りをしているとき、シャッターボタンを押してからシャッターが切れるタイミングが非常に遅くなることがあったのだ。

シャッターを押してからシャッターが切れるタイミングが遅れるので写真がぶれまくる。最初はこんなもんかって思っていたけど、やっぱりシャッターが切れるタイミングが遅れてるかも…と思って色々設定を変えて試し撮りをしてみると違和感を覚えるところが分かってきた。

どうもシャッタースピードが遅くなったときに起きてるようなのだ。

だいたい1/20秒以下になると顕著だった。もう1/20秒で切れるタイミングじゃねーだろ!! って突っ込みたくなるほど遅くてモヤッとしてしまう。

AマウントのレンズはSAL1650しか持ってないからEマウントのレンズと比較してみると、Eマウントのレンズでは違和感あるほど遅くない。そしてトラブルは他にも発生した。

数カット撮影すると露出補正をオーバーにしたわけじゃないのに突然明るくなったりF値が表示されなくなってしまうのだ。

マウントアダプターからレンズを外してつけ直せば直るんだけどまた数カット撮影すると同じ症状が出てしまう。

こりゃ修理に出さんとためかも…と思って直接持ち込めるところを探したら銀座のソニーストアがヒットした。

最初は勘違いしてショールームに行ってしまった。そこでみてもらったらどうもLA-EA1に問題ありそうなので相談カウンターで見てもらったら? とアドバイスを貰って別の階にある相談カウンターに行ってみた。

トラブルが再現されない…だと!?

で、相談カウンターで症状を説明してみてもらったんだけど、一番気になってたシャッターが切れるタイミング遅くなる症状が再現されないのだ!!

レンズも変えてもらったり設定も色々変えて試してもらったんだけど、F値がヒョ持されないトラブル以外は全然発生しなかったわけで。

このまま持ち帰っても良かったけど、持ち帰ったタイミングでまた不調になっても嫌なのでソニーストアに預けて確認してもらうことにした。

ちなみに修理期間は最短でどれくらいかを聞いてみたところ、原因が特定できて再現性があればだいたい1週間位だそうな。原因が特定できないとそれなりに時間がかかるとのこと。

週末に撮り歩きしたかったけどしばらくおあずけなのは悲しい。トホホ…

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です