お手軽に超望遠を試したくてタムロンの望遠ズームSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (A005)をゲットしてみた

ミラーレストかデジイチとかレンズ交換可能なカメラを持っていると欲しくなるのが望遠レンズ。

今までは便利ズームのSEL18200を使っていたんだけど、色々撮ろうとすると望遠側がもう少し欲しくなってきた。

もちろんEマウント用の望遠レンズはいくつかあるんだけどちと高価なのだ。

さらに望遠の100-400mmなGMレンズもあるけど、値段的に全く手が出せないレベル。

AマウントアダプターのLE-EA3を持っているのでAマウントの望遠ズームをずっと考えていたんだけど、中古だと中々出物がない感じなのだ。

70-300mmの先代モデルで程度のいい中古だとだいたい3.5〜4万くらいになることが多い。

最初はこのレンズにしようとと色々ショップの中古をチェックしていたんだけど、ふと思ったのがサードパーティのこと。Eマウント用の望遠レンズはほぼなくてAマウント用のものになるんだけど、もしかしたらLA-EA3経由で使えるレンズがあるかも…と思って探してみたら見つかったのがタムロンの望遠ズームなのだ。

Tamron a005 01SONY NEX-6 (188mm, f/7.1, 1/20 sec, ISO400)

SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (A005)というモデルで、後継モデルもすでに出ている販売終了品だったりする。元々そんなに高くないモデルだけど、中古品なら2万円しないくらいで手に入るのでかなりグッときてゲットしてしまったわけで。

換算450mmの超望遠を試したい!!

望遠で撮りたいときに使用していたSEL18200は望遠側が200mm、35mm換算だと300mm。結構重宝していたけどもうちょっと遠くのものを撮りたいと思っていたので、A005の望遠側は300mm、換算450mmは気になっていた。

当然Eマウント版なんぞ存在しないのでLE-EA3経由でつかえるAマウント版を選んでみた。MC-11も持っているからキヤノン用でもアリと言えばアリなんだけど、ネットで調べる限り快適に動作する可能性が低そうで選択肢から外していた。

α6500に付けてみるとこんな感じ。

Tamron a005 02SONY NEX-6 (51mm, f/7.1, 1/30 sec, ISO400)

横からだとこんな感じ。

Tamron a005 03SONY NEX-6 (32mm, f/7.1, 1/60 sec, ISO400)

レンジファインダー型のボディには望遠レンズはあんまり似合わないかも…

Aマウントのレンズをマウントアダプター経由で使うため、α6500の性能を完全に活かせるわけじゃないけど実際にどれだけ撮れるのかを試してみた。

飛行機と撮りを試し撮り

望遠レンズをゲットしたら飛行機と鳥は撮ってみたくなるわけで、飛行機は定番スポットに行って撮ってきた。

Tamron a005 04

Tamron a005 05

Tamron a005 06

飛行機撮影スポットの定番、城南島海浜公園で撮ったもの。

LE-EA3経由でAマウントレンズを使う場合、AF追随しながら連続撮影に制限があるのでα6500のスペックを完全に活かし切れないのがちょっと残念かな。

結構撮ったけどピンボケ写真大量生産してしまった…

それはそれとして、せっかく空港の近くまで来たのでそのまま羽田空港まで足を伸ばしてみた。

Tamron a005 07

Tamron a005 08

Tamron a005 09

飛行機を撮ったから次は鳥…ということで江の島に行ってみた。

Tamron a005 10

カメラの背面モニタやスマホで見てるとイイ感じに撮れた…と思っても自宅のPCのもにたで等倍にしてみるとちょっと微妙な写真も多かった。

Tamron a005 11

赤枠の部分を拡大したものだけどピントがあってなくてちょっと哀しい。

Tamron a005 13
Tamron a005 14

Tamron a005 16

微妙な写真を大量生産してしまったけど、換算450mmの超望遠はかなり楽しかった。Eマウントでこのクラスの望遠ズームは結構イイ値段がするので、A005クラスのEマウント版がでたら結構売れそうな気がするんだよなぁ…。A005のようにフルサイズ対応ならかなりグッと来る人多いんじゃないのかな?

ちなみにA005の後継って言えるレンズは出ていてたりする。

このクラスのEマウント版がホント欲しいところ。

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です