ついに発表!! 11月15日発売予定のフルサイズ規格のEマウントミラーレス『α7・α7R』は画素数以外にも違いが気になる

出るぞ出るぞと噂になっていたフルサイズNEX。ここ最近はかなり精度の高そうなリーク情報がカメラ系のニュースサイトに出回っていたけど、ついに発表されたのだ!!

α7R・α7

おいら自身、NEX-5→NEX-6と使い続けてきたNEXユーザーなので買う・買わないは別として気になっていたわけで。

気になるスペックやお値段、レンズなどなど

発表されたのは2機種。フラッグシップといってもいいα7Rとフルサイズのエントリーモデルと言ってもいいα7。それぞれ仕様を見比べてみて違う部分を票にしてみた。

α7R α7
サイズ 約126.9(幅)x94.4(高さ) x 48.2 (奥行き)mm 約126.9(幅)x94.4(高さ) x 48.2 (奥行き)mm
質量(本体のみ) 約407g 約416g
撮像素子 35mmフルサイズ(35.9×24.0mm)、”Exmor”CMOSセンサー 35mmフルサイズ(35.8×23.9mm)、”Exmor”CMOSセンサー
カメラ有効画素数 約3640万画素 約2430万画素
総画素数 約3680万画素 約2470万画素
フォーカス検出方式 コントラスト検出方式 ファストハイブリッドAF(位相差検出方式/コントラスト検出方式)
測距点数 25点(コントラスト検出方式) 35mmフルサイズ時:117点(位相差検出方式)APS-Cサイズ時・99点(位相差検出方式)/25点(コントラスト検出方式)
フォーカスエリア マルチポイント(25点(コントラスト検出方式))/ゾーン/中央重点/フレキシブルスポット(S/M/L) マルチポイント(117点(位相差検出方式)/25点(コントラスト検出方式))/ゾーン/中央重点/フレキシブルスポット(S/M/L)
その他の機能 フォーカスロック 動体予測、フォーカスロック
ピント確認機能 ●MFアシスト (35mmフルサイズ時 7.2x,14.4x APS-C時 4.7x,9.4x) ●MFアシスト (35mmフルサイズ時 5.9x,11.7x APS-C時 3.8x,7.7x)
電子先幕シャッター ●(入/切)
フラッシュ同調速度 1/160秒 1/250秒
連続撮影可能枚数※1 連続撮影時:RAW+JPEG 17枚 連続撮影時:RAW+JPEG 27枚
価格※2 219,800円(税込、ソニーストア) 149,800円(税込、ソニーストア)
※1 一部抜粋
※2ボディのみ

てっきり画素数とローパスフィルタとボディ材質くらいしか違いがないかと思ったけど、意外と違う部分があるのに驚いた。

もしかすると使い勝手的な部分についてはα7もありかも…!? と思ってみたり。スペック表を眺めていて気になったのがバッテリ。このα7シリーズに使われているのはNEXシリーズと同じくNP-FW50というモデルなのでNEXユーザーが乗り換えても使い回しできる。

特設サイトを見るとα7用に縦グリップやAマウント用アダプタも用意されているのでいざとなったらAマウントのレンズも使えるのはいいな。フルサイズ用Eマウントレンズは4種類と少なくてどれもかなりいい値段するので、Aマウントレンズをもっているなら使わない手はない。

エントリ書いていたら非常に気になってきたので現物を早く触りたい…と思っていたので特別体験会開催には行ってみようかなぁ…。

New α 始動。特別体験会開催 | ソニー

【参考リンク】
世界初、35mmフルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ『α7』シリーズ | プレスリリース | ソニー
α7R・α7 イントロダクション | ソニー
35mmフルサイズ対応の高性能α™レンズ群拡充と35mmフルサイズ対応マウントアダプター | プレスリリース | ソニー
ソニー、ミラーレスカメラでフルサイズセンサー搭載の「α7R」 – デジカメ Watch
ソニー「α7R」「α7」「サイバーショットDSC-RX10」の発表会レポート – デジカメ Watch

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です