ツァイスレンズのフルサイズEマウント用標準ズーム『SEL2470Z』が非常に気になる

NEX-6で撮り歩きするとき、ズームレンズを使いたいときはSEL18200を持って行くことがほとんど。最大ズームにしてもそこそこよれるんだけど、望遠端の絞り開放はF6.3と若干暗め。ここまで望遠じゃなくてもイイからもう少し明るいレンズが欲しくなったのが少し前。

気になっていたEマウント標準ズーム『Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS』が9月に発売!! | ろっぱ屋

35mm換算だと24-100mm、絞り開放値が全域でF4ということもあって非常に気になっていた…んだけど、最近は別のレンズもいいなぁと思い始めたわけで。

フルサイズEマウント対応のSEL2470Zなのだ。

SONY Eマウント交換レンズ Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z

どうせ買うならフルサイズEマウントにも対応した方が後々イイかも…という気持ちがむくむくと沸いてきたのが理由だったりする(笑)

APS-C専用のSEL1670Z、SEL18200と比べてみた。

SEL1670Z SEL2470Z SEL18200(参考)
焦点距離 16-70mm 24-70mm 18-200mm
焦点距離(APS-Cサイズ、35mm換算) 24-105mm 36-105mm 27-300mm
開放絞り(F値) 4 4 3.5-6.3
最短撮影距離 (m) 0.35 0.4 0.3-0.5
最大撮影倍率(倍) 0.23 0.20 0.35
手ぶれ補正
外形寸法 最大径x長さ (mm) 66.6 x 75 73 x 94.5 75.5×99
質量(g) 約308 426 約524

一覧にスペックを抜粋してみると、SEL2470Zはフルサイズ対応だけあってSEL1670Zよりも一回り大きい感じがするな。NEX-6で使う場合36mmスタートになるけど、おいらの使い方だとそれほど気にならないだろうし。最短撮影距離も0.4mなのでかなり使い勝手良さそうだよなぁ…。

コンパクトさを取るならSEL1670Z、フルサイズEマウントボディに乗り換えも考えるならSEL2470Zかな。前者をAmazonで見ると7万円台と発売当初に比べるとお値段も下がってるから、予算を考えるとこっちを選ぶのもアリ。

まぁ、すぐに買えるわけじゃないから買う瞬間まで悩みそう。SEL2470Zのお値段次第でこの迷いは消えそうもないな(笑)

【参考リンク】
SEL2470Z | デジタル一眼カメラ“α”(アルファ)[Eマウント] | ソニー

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です