NEX-6+SEL18200の組み合わせで思ってた以上に満月を撮れた!!

久々に更新ということでリハビリ代わりにデジカメネタを。

NEX-6を買ってから『試してみたい』と思っていたものに満月の撮影がある。…あったんだけど、仕事が忙しかったりいつの間にか満月が過ぎていたりとなかなかタイミングが合わなかったわけで。

そう思っていたところに近々満月になることを知ることが出来たのでカメラを用意して撮ってみたのだ。

Moon 01

上の写真は久々にRAWデータからはき出したJPEGファイルをトリミングしたものなのだ。やってみたら思ったよりもあっさり撮れたのでおいら自身もビックリ(笑)

使った機材は?

おいらのメイン機材はNEX-6L。コレに便利ズームになるSEL18200の組み合わせ。

Moon 02 NEX-5 (39mm, f/8, 1/20 sec, ISO1600)

一番使ってるレンズになるかも。ちなみに満月の撮影時のセッティングはstudio9さんの”【完全保存版】手持ちのカメラで月をキレイに撮影する方法![満月から三日月まで]“という記事を参考にさせていただいた。

基本は満月のISO400, F8.0, SS:1/800。この設定なら手振れもしにくいし、レンズの性能をしっかり生かして撮影できるはずです☆

マニュアルモードにしてこの設定で撮ったのが上の満月の写真。ほぼ真上だったので保持しにくかったせいかちょっとピントが甘い気がするけど、思ってた以上に綺麗に撮れてちょっと感動してしまった。

満月の確認は?

おいらが使ったのはiPhoneアプリ。

studio9さんのエントリに紹介されていたこのアプリならいつ満月かがわかるから準備がしやすいわけで。

望遠ズームなデジカメを持ってる人なら意外と簡単に撮れるので、使いどころに悩んでいたらちょっと気分転換に満月を撮るのもアリじゃないかな。

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です