NEX-6の後継モデルなα6000が海外で発表!!

おいらがメインで使ってるミラーレスなデジカメNEX-6。コイツも発売されてから1年以上たつわけで、後継モデルが出るというウワサがあったところに海外でα6000が発表されたのだ。

ソニー、Eマウントのミラーレス一眼 α6000を海外発表。公称0.06秒AF搭載、NEX-6と7の中間的モデル [訂正] – Engadget Japanese

engadgetの記事では現行のNEX-6と一緒に撮った比較画像もあがってるので、デザインがどれくらい変わったのかわかりやすい。

デザインについてはNEX-7の要素を持ってきつつ、α7シリーズの雰囲気も感じさせる。このα6000はシルバーカラーも用意されてるようなので、シルバー系のEマウントレンズも会わせやすいんじゃないかな。

気になるスペックは…

画素数が2400万画素とかなりの高画素化でNEX-7と同じ。ここまで高画素化したときの高感度で使ったときのノイズがどれくらい出るのか気になるわけで。

AFはかなり高性能化していて公称0.06秒と高速…と思うんだけどNEX-6からどれくらい早くなったかはちょっと分からなかった。公式サイトで確認したところ、レリーズタイムラグ(0.02秒)のことは記載されてたんだけどねぇ…。

フォーカスポイントはα6000が179点とNEX-6(99点[位相差検出方式]/25点[コントラスト検出方式])よりも増えている。

気になるお値段はengadgetの記事を参考にすると16-50mmのパンケーキズーム付きのレンズキットが800ドル、ボディが650ドル。NEX-6のときはボディが850ドルだったのでコスパはかなりよさそう。NEX-5R/TとNEX-6の中間みたいな立ち位置だなぁ…。

Youtubeでα6000のPVがあがっていたので紹介してみる

【参考リンク】
Sony Electronics Introduces the Versatile α6000 Interchangeable Lens Camera with World’s Fastest Autofocus System(1) | Sony
ソニーが「α6000」を正式発表 – デジカメinfo
Sony a6000 promises world’s fastest AF and 11 fps subject tracking: Digital Photography Review
主な仕様 | NEX-6 | Eマウント | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | ソニー

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です