「蕩けるようなボケ」を知りたくて100mm STFレンズを使ってみた。

カメラ趣味を続けていくと「ボケの美しさ」というフレーズを耳にするようになるわけで、美しいボケってどんなの? って思ってしまう。

こんなつぶやきをしたところ100mm STFレンズじゃね? ってリプライをもらった上に知人のご厚意でしばらく貸してもらえることになったのだ。

「大当たりか大外れしかない」って言われたことがあってかなり躊躇してたんだけどせっかくお借りできたので色々撮ってみようかと思ったわけで。

いつもの北斎ちゃんで試し撮り

最初の印象は「思ったよりも寄れない」だったんだけど、マウント部に近いボディに切り替えリングが付いているから、最初の印象と違って寄り気味の写真が撮れた。

シャープなんだけどボケてる…って言いたくなるような描写でなかなか面白い。フィギュア撮りに使ったら面白そうって感じる。

根津~上野を撮り歩き

ちょうどゴールデンウィーク(GW)の期間に入ったのでよく行く根津から上野までの撮り歩きで使ってみた。

キレイにボケる。

上野公園まで歩きながら撮ったスナップがこちら。ピントを合わせたところが非常にシャープだけど、ボケとのバランスが良くてかなり楽しかった。

楽しかったけど、もうちょいガッツリ使いたくなったので別の場所で撮り歩きしている。

GW終盤に昭和記念公園で色んな花を撮り歩き

ネモフィラやポピーが満開という話を聞いたので昭和記念公園に撮り歩きに行ってきた。

満開のネモフィラ。

一面真っ赤なシャーレポピーが咲いていてちょっと圧巻だった。

昭和記念公園では高画素機のα7R2でずっと使っていたけど、4000万画素クラスのカメラでも充分使えるのが凄い。

シャープな写りとキレイなボケを楽しめるのは良かったんだけど、自分なりにグッときた写真が中々撮れなかったかも。

個人的には難しくレンズだったものの、かなり物欲を刺激されてしまった。

ソニー フルサイズミラーレス一眼 α7 IV ボディ ILCE-7M4 ブラック α7M4
B09MVW1VMX
ソニー SONY 単焦点レンズ FE 100mm F2.8 STF GM OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL100F28GM
B06VVKCLSH

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。