「 LA-EA5 」一覧

初めてのツァイスレンズは単焦点! AマウントのSAL135F18Zをゲットした

2月に超広角ズームのタムロンSP AF17-35mmF/2.8-4 DiLD Aspherical [IF](A05)を衝動買いした後はしばらくカメラ用品を買うつもりはなかった。…はずなのにもう一本レンズを買ってしまった。

Sonnar T* 135mm F1.8 ZA(SAL135F18z)というレンズなのだ。

続きを読む

Aマウント用の広角ズーム タムロン SP AF17-35mmF/2.8-4 DiLD Aspherical [IF]が激安だったので試しに使ってみた。

スカイツリーや東京タワー、東京駅やお台場・横浜のガンダム像などなど、巨大構造物を撮るときにもっと広角が欲しい…と思うことが良くあり、次のレンズは広角ズームを考えていた。

たまたま覗いたショップにあった中古のレンズでお値段が破格だったので思わず衝動買いしてしまったのだ。

タムロンのSP AF17-35mmF/2.8-4 DiLD Aspherical [IF](A05)というレンズなのだ。

20年近く前のレンズなので当然EマウントじゃなくてAマウント用のレンズなんだけど、α7ivとLA-EA5の組み合わせなら動くかも…と見切り発車で購入してしまったわけで…

続きを読む

α7ivでAマウントのレンズが純正レンズ並みに使えるようになるLA-EA5をゲットしてみた

タイトルではα7ivのあとにゲットしたように思えるけど、実はα7ivをお迎えするちょっと前にゲットしていたりする。

このエントリに追加しても良かったんだけど長くなりそうなので分けてみたのだ。

α6500を使っていた頃からAマウントのレンズを使っていたんだけど、この時はLA-EA3を使っていた。

α6500やα7R2では制限があって連射できなかったし、使いたかったレンズのAFが非常に不安定で不満があった。Aマウントが使えるようになるマウントアダプタの最新モデルはLA-EA5で、モーターが内蔵されていないレンズでもAFが使える優れもののマウントアダプターなんだけど、制限無しに使えるボディが少なくて高いか、APS-Cモデルだけ。

そんなタイミングでα7viが発表されたものの、最初はLA-EA5が制限無く使えるか分からなかったのだ。LA-EA5が無制限に使えない場合はLA-EA3相当の動作をすると思っていたのでどのみち購入予定だった。海外でα7ivが発表されてから数日後には制限無しで使えることが確定したので即購入してしまった。

続きを読む

スポンサーリンク
広告