α6500で月島〜東京駅を夜の撮り歩き。ボディ内手ぶれ補正の強力さに驚いた #α6500

最近買ったばかりのα6500なんだけど、中々外に持ち出す機会が少なかったりする。目玉機能のひとつがボディ内手ぶれ補正を試せないのがちょっと悲しい。

ソニーストアで触ったときに感動してエントリを書いたっきりだったので、ボディ内手ぶれ補正の効きを確かめたくて、仕事帰りに遠回りして夜の撮り歩きで試してみた。

A6500h 01

スポンサーリンク
広告

夜の撮り歩きでα6500の手ぶれ補正を実感!!

仕事が終わって撮り歩きするつもりだったけど、場所は決めていなくてどこに行こうかとTwitterで呟いていたら、月島はどうよ? というリプライをもらったこともあって行ってみた。

今回メインで使っていたのはシグマのEマウント用単焦点の19mm。

手ぶれ補正がついていないレンズなので、α6500の手ぶれ補正機能を実感するにはうってつけのレンズと思い選んでみた。

A6500h 02

SS:1/8 f2.8 ISO800

結構暗いけど、このレンズを使ってシャッタースピードが1/8秒なんて、NEX-6だったら手ぶれが酷くてそんな設定を試す気にもならなかったかも。

A6500h 03

SS:1/5 f2.8 ISO800

ちょっと明るいと思ったらシャッタースピードを落としていた。

A6500h 04

さっきの写真の中央部分を等倍で切り出してみた。ピントの合い方は甘いのがちと残念だけど手ぶれはしてないようで、撮ったあとに拡大表示してみてちょっと感動してしまった。

A6500h 05

SS:1/10 f2.8 ISO1600

最初の目的地だった中の島公園から撮ってみた。シャッタースピードが1/10秒くらいなら手ぶれすることが少ない感じかな。

ここで色々夜景撮りをしようと思ってたんだけど、あまりにも人気が無くて物寂しすぎで長時間いられず退散してしまった。

地図アプリで周辺を調べると東京駅まで歩いて行ける距離と分かったので撮り歩きしながら東京駅まで歩いてみた。

A6500h 06

SS:1/6 f2.8 ISO800

月がキレイだったので入れてみた。

東京駅に到着したので駅舎を撮ってみた

A6500h 07

SS:1/13 f5.6 ISO800

ちょうどNEX-6を買った4年くらい前にも東京駅の駅舎を撮りに来ていたので、あとで見比べてみようと思って撮ってみた。

4年前は16-50mmのキットレンズで撮っていたけど、

A6500h 08

SS:0.3 f2.8 ISO800

シャッタースピードが0.3秒でもいけてしまったのは驚いた。上に向けて撮っていたから数カット撮っていたけど全滅かと持っていたからなぁ…。

A6500h 09

SS:0.3 f5.6 ISO1600

この駅舎外観もシャッタースピードが0.3秒だった…。NEX-6とα6500に乗り換えるとボディに手ぶれ補正機能のあるなしだけじゃ無く何から何までスペックアップしてることを実感できる。いくら広角の明るめのレンズを使ったからといってもここまでシャッタースピード遅くしてとろうと思ったら三脚でも使わない限り個人的にはやろうとも思わなかった設定だった。

手持ちでここまで撮れるとは思って無くて、撮ってる最中は「マジかよ…」とか「すげぇ」みたいなことを結構呟いていた(笑)。

NEX-6で常用していたレンズを使ったからスペックの差を体感できたし、かなり楽しく撮り歩きできた。

撮った画像をPCで見るとNEX-6で撮った時よりもクリアというか解像感があるんだけど、これって画素数の違いが関係あるんだろうか…。

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です