1日桜三昧な感じで撮り歩き

4月第一週の土曜日は本来なら予定があったんだけど、無くなってしまったので桜を見に千鳥ヶ淵まで行ってきた。

2019sakura 01

桜のシーズン中はライトアップされていて中々きれいなので4年くらい前からちょくちょく行っていたのだ。上の写真のように撮れるスポットは非常に人気で撮影の順番待ちで行列ができるほど。

タイミングが合わなくてピーク過ぎになった感じで今年は行こうか迷ったけど、ちょうど予定がなくなってしまったので思い立って行ったわけで。

スポンサーリンク
広告

葉桜も多かったけどまだまだ見ごろだった

2019sakura 02

おいらが見に行ったころはちょっとピークが過ぎていた。

2019sakura 03

靖国神社に向かう途中の道沿いの桜に近づいてみると結構桜が散っていた。千鳥ヶ淵周辺も期待できないかも…なんて不安に思っていた。

2019sakura 04

2019sakura 05

2019sakura 06

千鳥ヶ淵の例の撮影スポット。いい天気だったのでボート遊びしている人が多かった。

2019sakura 07

千鳥ヶ淵の例のスポットを撮影できる場所はこんな感じで誘導路ができていた。昼間はわりと空いていたんだけど、夜になると人がたくさん並んでいてすごい行列ができていた。

2019sakura 08

反対側から。

2019sakura 09

スマホで写真を撮ってる人が凄く多い。手軽に写真を撮れるデバイスだからかなぁ…と思った。

2019sakura 10

靖国神社の桜も見事だった。

夜桜。

2019sakura 11

2019sakura 12

夜になるとライトアップされていて中々きれいだった。

一日たっぷり撮ったので非常に満足した(笑)

今回使ったレンズはこちら

フルサイズ向けの標準ズーム。APS-Cなα6500だと換算36-157.5mmと中々使い勝手の良いレンズ。

カミソリマクロと呼ばれる中望遠のマクロレンズ。開放のF2.8からシャープな描写でかなり気に入ったレンズなのだ。

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です