2022年はカメラ趣味が爆発した1年だった

このエントリを書いているのが2022年12月31日と年末ギリギリ感ある。

タイトルにもしたけど、2022年はかなり撮り歩きをした1年だった。撮り歩きもしてたけど、レンズも自分史上最多購入していたのだ。

きっかけはα7ivを買ったこと。

α7ivはLA-EA5の制限がなく使えるおかげで中古で手頃なお値段のレンズを色々買ってしまったわけで…。

ちなみに、LA-EA5は対応ボディでモーターがないタイプのレンズもAFできるスゴいアダプターなのだ。

そんなわけでBlogにも書いたレンズはこちら。

んで、Blogに書いてないけど買ったレンズはこちら

50mmの単焦点って持ってなかったから、ものは試しと買ってみたモノ。相当昔のレンズだけどα7iv+LA-EA5ならAFも使えるところが嬉しいポイント。

ただ、昔のレンズなので解放で使うとちょっと微妙かな。ただ、ハマると中々グッとくる写りをしてるので練習がてら持ち出すことが多い。

久しぶりに新品でゲットしたのがF2.8通しの広角ズーム。タムロンの広角ズームより1mm広い16mm、F2.8通しな所がグッド。タムロンの方はマウントアダプター経由で使っていたから、どうしても動作で気になっていた。Eマウント用ならそういう気になった動作がなくなったし、α7R2でも普通に使えるから2台持ちで撮り歩きするときに非常に重宝してる。

これまた相当昔のミノルタレンズ。写りが良いと評判だったからゲットしてみたんだけど、まだちゃんと使えてないので年始めの休みの間に使ってみるつもり。

年内最後に購入したレンズになってしまった(笑)。

望遠レンズはシグマの100-400mm DG DNを持っていたんだけど、AF周りにちょっと不満があったのとタムロンの50-400mmはかなり評判が良かったのでシグマのレンズを下取りにしてゲットしたわけで。

これからガッツリ使うつもり。

こうしてみると結構レンズを買っていたなぁ…。これだけレンズが増えるとその日の気分とか撮りたいものに合わせて選べるようになったのが感慨深いかも。

2022年の更新はこれでおしまいかな。

2023年もよろしく!!

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。