4月の撮り歩き

4月も比較的撮り歩きをしていた。

3月並みに撮り歩いたので自分的にかなりの撮影枚数になっていた。4月の上旬は桜を撮って撮りまくっていたな。

千鳥ヶ淵で夜桜を撮り歩き

千鳥ヶ淵へは桜のシーズンによく行っていたけど、ここ数年はコロナ過でライトアップのなかったため遠のいていた。

以前にこんな感じでエントリを書いていた。

今年の千鳥が淵はライトアップがないのでかなり暗い。どれくらい撮れるか気になっていたのだ。

使ったレンズはSAL135f18zとタムロンのA05。SAL135f18zは絞り開放がF1.8とかなり明るいけど、135mmなのでISO感度を上げないと手ぶれしないシャッタースピードを確保するのが厳しかったかな。

ハマるといい感じの写真が撮れるので買って良かったレンズかな。

鬼怒川温泉の廃墟を撮り歩き

カメラ趣味の知人に誘われて鬼怒川温泉温泉を撮り歩き

鬼怒川を挟んでホテルが建ってるわけだけど、崖の上に建ってるから凄い景観なのだ。手つかずの廃ホテルが複数あって独特の雰囲気があり、廃墟好きにはたまらないかも。

看板が取り外されたり、入り口は封鎖されているところが多かったけど、かつては凄かったんだろうな…ってガラにもなく感傷的になってしまった。

所々にあった桜は満開で撮り応えは合ったものの、ひたすら廃ホテルや鬼怒川周辺を撮りまくっていた。ちなみに秋は紅葉が見応えあるそうなのでもう一回その時期に撮り歩きしたくなる。

鬼怒川温泉撮り歩きはα7ivとα7r2の2台体制で撮っていたんだけど、24-105mmの標準ズームをα7R2に付けっぱなしにしていた。α7ivの方はSAL135f18zとタムロンのSP AF17-35mmF/2.8-4 DiLD Aspherical [IF](A05)をとっかえひっかえ使っていたけど広角ズームのA05を一番使っていた。

でかい建物を撮るには広角ズームが非常に使い勝手が良かった。

逆にあまり使えなかったのがSAL135f18zかな。中望遠の単焦点レンズは使いどころがちょっと難しく感じる。

散り際の桜を各所で撮り歩き

雨が降って一週間経ってからの撮り歩きだったので桜の見ごろが過ぎてしまっていた。

かろうじて残っていたところを撮っていた。上野公園で1本だけ満開に近い桜が残っていて、そこだけは人だかりが凄かった (笑)

この日メインで使っていたのはシグマのAPO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSMという望遠マクロ。久しぶりに持ち出したんだけどかなり重たい。せっかく持ち出したので色んな被写体をとってみたんだが、飛んでる鳥を撮るのは無棒だった。

AFが合焦するまでにかなり時間がかかるので合わせようと思ったタイミングで撮れなかったことがかなりあった。向いてないレンズで撮るのはかなりハードル高めだと実感したわけで。

かなり天気が良かったので人だかりが凄かったのが印象的かな。

この後は所用で浅草に移動してついでに撮り歩き。

浅草でも180mmマクロを使ってみたんだけど、比較的簡単に圧縮効果を強調した写真が撮れるので中々楽しかった。

とは言え、180mmの望遠レンズだと撮れないものがそれなりにあるのでタムロンのA05にチェンジ。17-35mmという画角は思った以上に使いやすくて買ってから数ヶ月はこのレンズの稼働率はかなりお高め。

逆光耐性がホントにないので光源に向けて撮るとフレアが強烈に出てしまうけど、「それも味」と思えばいい。

つまり、広角ズームは使ってて楽しい。

この他にはミノルタのソフトフォーカス100mmも使っていた。

ソフトフォーカスを効かせて撮ってみるとこんな感じ。

違う画角のレンズを色々試せて楽しかった。

亀戸天神で咲き始めの藤棚を見る

去年亀戸天神の藤の花を見に行ったらすでに見ごろがだいぶ過ぎた後だったので今年はリベンジということで行ってみた。

去年はなかった屋台が色々あって食べ歩きもやっていた。

これから見ごろ…って感じだったけど、見物客はかなりいたと思う。

この時はSAL135f18z、シグマの180mmマクロ、ミノルタのソフトフォーカス100mm、タムロンの広角ズームを持っていったものの、一番使ってたのがタムロンの広角ズーム。

100mmくらいでも画角が狭く感じてちょっと使いにくかったからなぁ…。

この写真も広角ズームのテレ端で撮ってみた。思ったよりも寄れるから、かなり重宝している。

まとめ…のようなもの

4月はほぼ毎週出かけてたけど、動きものを撮っていないからかトータルで945枚と3月の半分以下。

使用レンズはSP AF17-35mmF/2.8-4 DiLD Aspherical [IF](A05)が307枚と多かった。Lightroom上では上手くデータが拾えないからか「ーーーー」となっている。

2番目に多かったのがシグマのAPO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM。動きものを撮っていたので撮影枚数が多くなっていた。

このエントリに引き続いてまとめてエントリにしちゃったけど、この形式は時間がかかるからやめよう…と思っていたのに同じやり方にしてしまった。

なるべく撮り歩きごとにエントリを書くようにしたいな。

ソニー フルサイズミラーレス一眼 α7 IV ボディ ILCE-7M4 ブラック α7M4
B09MVW1VMX
ソニー マウントアダプター LA-EA5
B08H285878

スポンサーリンク
広告

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。