「 デジカメ 」一覧

メモリー容量が不安でPROGRADEのCFexpress Type A 160GBをポチってみた

5月は動きものを撮る機会が重なったおかげでメモリーカードがパンパンになるくらいまで連射しまくってしまった。

こちらのエントリでも書いたけど、1日動きものを撮るには80GBじゃギリギリで余裕があまりなかった。

α7iv乗り換えるときにメモリーカードも新調したんだけど、買ったのはソニーのCFexpress Type A 80GBモデル。

【動画・連写に】ソニー CFexpress Type Aメモリーカード CEA-G80T TOUGH 80GB(ILCE-1/FX6/FX3/ILCE-7SM3/ILCE-7M4対応)
B08F7DXLF8

α7R2より画素数減ったし、常用してた64GBのSDカードより容量あるから大丈夫でしょ…と思ったもののやっぱりダメ。もう1枚80GBを追加購入することも考えたけど、交換するのは面倒だったので倍の160GBモデルを買うのも良いなと思っていた。

続きを読む

α7ivの純正アイカップが逆光だと辛かったので大型タイプに交換してみた

純正のアイカップは薄くて強い逆光だと光がファインダーに入り込んできてしまいEVFが見えづらくなってしまう。

α7ivボディ
純正のアイカップがついた状態はこんな感じ。フチが薄くアイカップ自身浅いので強い逆光だと全然光を遮ってくれないのだ。
続きを読む

2022年最初の満月「ウルフムーン」を撮ってみた。

α7ivを買ったら試したかった満月撮り。ちょうどタイミングが合ったので撮ってみた。

高倍率ズームや望遠レンズをゲットしてからちょくちょく撮っていたわけで、α7ivでも当然チャレンジ。

続きを読む

三が日の撮り歩き

2022年の三が日は毎日朝から出かけて色々な場所をとり歩いていた。

元旦の話は直近のエントリに書いたので、今回はその続きなのだ

続きを読む

RAWデータのレタッチ時間はどれくらい? Twitterで聞いてみたら面白かった。

最近デジカメで撮ったRAWデータを弄る機会が増えてきた。一番弄るのが夜に撮った写真で、ISO感度高めでとることが多いからRAWデータで見るとノイズが結構のっているのだ。どれくらい消せるのかなーとやってしまって気づいたら30分くらい経ってたこともよくあった。

Sal1650b 02

こんなのとか。

弄っていると他の人はどれくらい時間かけてるんだろう…と気になったのでTwitterのアンケート機能を使って質問を投げてみた。

続きを読む


α6500用にカメラストラップやSDカードを新調しようかと考え中…

α6500の発売日まで1ヶ月ちょい。早く使ってみたいと思いつつ待っている状況なんだけど、アクセサリー類も新調しようかなーと考え中なのだ。

ソニー デジタル一眼カメラ ボディのみ ILCE-6500

今考えているアクセサリー類はこんな感じ

  1. 記録メディア(SDカード)
  2. 背面液晶保護フィルム
  3. ストラップ

冒頭にも書いたけど、色々と新調したくなったわけで、ポチろうかと思ったものをつらつらと並べてみる。

続きを読む


α6500が予約開始!!

NEX-6使いのオイラが非常に気になってるα6500の先行予約がついに開始された。

icon
icon

グッときたポイントについてはこんなエントリを上げている。

気になるソニーストアでの価格は149,880円と良いお値段だけど、スペックを考えるとまぁ、ありかなーと思ってしまい、先行予約でポチってしまった。

5軸手ブレ補正や高速なAFにタッチパネルなどなど、APS-CなEマウント使いが妄想してる「ぼくのかんんがえたさいきょうのEまうんとかめら」という要素をてんこ盛りにしてるところが個人的に気になるポイント(笑)。 続きを読む


ついにα6500が国内正式発表!! 12月2日に発売!!

いつ国内正式発表されるのかと思っていたα6500がついに正式発表がきた!!

いやぁ、海外で発表あってから1ヶ月近く情報がほとんど出てこなかったから気になってたんだよねぇ。

気になる発売日が12月2日。で、先行予約も行う予定でこちらは11月2日の10時から開始とのこと。α6300 続きを読む


ついにaps-cモデルにも手ぶれ補正がボディに搭載!! α6500はNEXユーザーのオイラに非常に刺さった

オイラはソニーのミラーレスNEX-6を愛用しているんだけど、気になるEマウントモデルが先日海外で発表された。

α6500というモデルで、オイラがグッと来た特徴はボディに手ブレ補正機能がついに実装されたこととタッチAFが実装されたことかな。

ボディ内手ぶれ補正はα7Ⅱに実装されていたけど、aps-cモデルについてはなかなか実装されなかったのだ。

手ぶれ補正のないレンズを使うときにかなり使い勝手が良さそうで激しく気になるわけで。

今までの手ぶれ補正付レンズももちろん利用できる。その場合はレンズ側でピッチ軸とヨー軸を補正して、ボディ側で水平、垂直、ロール軸を補正する形になるそうな。これで5段分効くようなので暗いところでの撮影にもかなり便利そう。

EVF搭載モデルにはタッチパネルは実装されていなかったけど、α6500では実装されている。スマホのカメラアプリの操作感に慣れていると、カメラでもタッチパネルでAFが使えるとかなり便利かも。

続きを読む


スマホカメラもデジカメも、どっちも楽しめばいいじゃな〜い

はてなブックマークのホットエントリを見たら一眼レフ派かスマホカメラ派かどっち? みたいなエントリがあったのでどっちもよく使うおいらも考えてみた。

結論から言うとどっち派というわけじゃ無く両方楽しめば良いじゃない…と思うわけで。スマホのカメラも一眼レフもそれぞれメリットがあるんだからいいとこ取りしていいとこ撮りしたいよね。

おいらの場合は一眼レフじゃなくてミラーレスになっちゃうけど、それぞれを使って感じたことを書いてみる。

続きを読む


スポンサーリンク
広告